酔いどれマスターの裏ページ-酒と食のでろでろな日々-


by bar_absinthe

キングスランサム-伝説のブレンデット・ウイスキー-

b0006520_3282565.jpg

キングスランサム(ブレンデット・スコッチ・ウイスキー)
King's Ransom 43%
 かの有名なBARレモンハートにさえ無い酒のひとつ、キングスランサム。もちろん漫画だが現実にも究極に近いほどのレアな一品。(1915以前のアブサン並ではないが)
 伝説のスコッチウイスキーの銘ブレンダー、ウイリアム・ホワイトリーが懲りに凝って作り上げた究極のブレンデットウイスキーがキングスランサム。名前の由来は友人に飲ませたところ「この美味さは王様の身代金に匹敵する!」と。その製法に一つにブレンドし終わったウイスキーをシェリー樽に入れ世界航路の船のバラストとして熟成させた。超絶ウイスキー。今回のボトルは60年代の品。
 香りは、すごく古い香り、シェリーや梅酒の超長期熟成品のような香り。口に含むと奥行きのある味と香り甘みが襲ってくるがうまく説明できない。余韻は中くらいでフルティーを伴ったスモーキーさ。エドラダワーのようなポートエレン・ラフロイグを思い浮かべる。想像よりスモーキーで現存のウイスキーではロイヤルハウスホールドが近い。
 まだ経験が足りないのだろうか?重厚な廊下の奥に扉があり、その扉の開け方が分からない感覚、奥にはとてつもない財宝がありそうな・・・・。ウイスキーの奥深さを知ることの出来るウイスキー。まさに究極、超絶・・・

もちろん恐れ多くて点数は付けられません。

飲んでみたい方は無くなる前に<奈落の底>へどうぞ!
ただし、1杯で洋風鼠園の1日フリーパスが買えちゃうくらい高いですが・・・・
[PR]
by bar_absinthe | 2005-11-15 03:33 | 酒うんちく