酔いどれマスターの裏ページ-酒と食のでろでろな日々-


by bar_absinthe

ローワンズクリーク(バーボンウイスキー)

b0006520_20512280.jpg

ローワンズクリーク(バーボンウイスキー)
ROWAN'S CREEK 50.05%
 名前はヘブンヒル社とバーボンディスティラーズ社の間を流れている小川の名前。
これは原酒を暗示しているのだろうか?1998年の地元の雑誌でのコンペティションで2位。バーボンを飲み慣れているケンタッキーの地元でも認められた品といそうだ。
ちなみにこのときに一位はノアーズミル。しかし、なんで100.1プルーフ、50.05%なんでしょうか?
 香りは、洋ナシ、バナナ、ホウセンカ、アンズ。口に含むと甘みが強くとろけるよう。アタックはやや強く味のボディーも重い。余韻の味はドライで、香りは長く続きカスタード、ハチミツ、オレンジ。
華やかでバーボンらしい香りと重いボディー。まさに、バーボン好きの欲求を満たしてくれる一本。
ロック、ストレートがおすすめ。

リナ嬢コメント:
 香りは華やかでローズ、リンゴ、ピーチ。甘みが強く味もローズ系の華やかな味。女性的だが余韻はズッシリと重い。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-12-25 20:59 | 酒うんちく