酔いどれマスターの裏ページ-酒と食のでろでろな日々-


by bar_absinthe

アブサンの旅2007-その10-

アブサンの旅2007-その10-
エミルペルノー社のアブサンの作り方。

b0006520_21305972.jpg

原料のベースは6種類、後は秘密だそうです。
 グランドアブサン(ニガヨモギ)、プチットアブサン、ヒソップ、フェンネル、アニス、レモンパーム(エリス?多分メリッサ=レモンパーム
b0006520_21323257.jpg

写真は左からレモンパーム、ヒソップ、ニガヨモギ
b0006520_21315463.jpg

原料は、収穫後暗所で一週間程度乾燥させてから使います。
b0006520_21331276.jpg

まずは、材料のハーブと水、97%のアルコールを入れ沸騰抽出後、蒸留、80%前後の蒸留液になる。その後、着色用のハーブを加え、加水後製品化される。原料アルコールは、砂糖大根とワインベースの97%醸造用アルコール。
[PR]
by bar_absinthe | 2007-07-18 21:34 | 旅行記