酔いどれマスターの裏ページ-酒と食のでろでろな日々-


by bar_absinthe

ドライなカクテル?-ドライに悩む-

b0006520_21191090.jpg
 良くお客さまにドライなカクテルとオーダーをされるが、これが非常に曖昧な表現なのである。ドライの範囲は経験上、グレープフルーツの甘さ、ライムやレモンジュースぐらいの甘さ、全くの無糖、スピリッツのストレートに近い物、ホワイトスピリッツ類の中でもさらに甘みがないドライ・ジン、ウォッカのウォルシュミットの様なドライさまで様々なのです。
なので

Ex.1 「ジン・リッキー」や「レモンハイ」ぐらいのドライさのカクテル
Ex.2 「ドライマティーニ」ぐらい
Ex.3 ソルティードックぐらい
Ex.4 ジントニックくらい
Ex.5 全く糖分が入っていないぐらい
EX.6 ストレートに近いぐらい

のように比べる対象を指して頂けるととってもありがたいのです。
もちろん、私たちバーテンダーも色々と質問をして絞り込んでいくわけですが、よりおいしいドリンクを飲むには、ちょっとした酒知識を磨いていくとより楽しいBARライフを送れますよ!

で、ドライなカクテル!

-ライト・カクテル編(10°以下)-
・ほぼ無糖
ジン・リッキー…糖分ナシのライム&ソーダー&ジンのドライなヤツ
無名のカクテル1…ミントの葉とミントリキュールを少量入れつぶし、ミントリキュールは捨てる。そのグラスにカルバドスソーダを作る。
無名のカクテル2…ミントの葉とコアントローを少量入れてつぶし、コアントローは捨てる。そのグラスにジン…ソーダを作る。
ホーセズ・ネック・ソーダ…螺旋に剥いたレモン+カルバドス+ソーダ。

・微糖
「ウォッカ・ソニック」…トニック単体よりも甘さ控えめ。ウォッカ&ソーダー&トニック。奈落の底は通常のウォッカ・トニック。
「ジン・フィズ」…甘さ控えめのジン・フィズとオーダーする。

-ストロング・カクテル編(30°以上)-
・ストレートに近い
リンス・マティーニ…ジンとストレートにベルモット少々
ラスト・キス…ラムのストレートに哀しみ少々
ウォッカ・アイスバーグ…ウォッカのストレートにアブサン少々
ジン&ビター…ジンのストレートにアンゴスチュラ・ビター

・微糖
マティーニ…カクテルの王様。ジン+ベルモット。
ドライ・ギムレット…ジン+ライムジュース
カミカゼ…ウォッカ+ライムJ+コアントローちょっと
フォールン・エンジェル…ジン+レモンJ+ミントリキュールちょっと


-ミドル・カクテル編(20°前後)-
・ほんのり甘い
ソルティー・ドック…グレープフルーツジュース+ウォッカ。果物の自然な甘さぐらい。
キューイ・マティーニ…キューイ+ジンのさっぱりカクテル。

今宵も<奈落の底>でお待ちしてます。
[PR]
by bar_absinthe | 2004-11-13 21:19 | 酒うんちく