酔いどれマスターの裏ページ-酒と食のでろでろな日々-


by bar_absinthe

カテゴリ:未分類( 6 )

b0006520_193219.jpg

シャレット・ラム・ブランコ(ラム)
Charrette Rhum BLANC 49%
Charrette Rhum BLANC 40%

フランス領レユニオン島のホワイト・ラム。

ビーフィーター・サマー・エディション(ジン)
BEEFEATER Summer Edition 40%
通常ビーフィーターに使用されているジュニパーベリーなどの9種に加え、エルダーフラワー、ハイビスカス、カシスを使用。

今宵も<奈落の底>にてお待ちしております。
http://www.absinthe.jp/
アニメ・コミック・映画に出てきた酒&レモンハート・リスト
http://www.absinthe.jp/lemonheart/index.html
蓮根アブサン協会パートナーショップ
越後屋酒店 http://members3.jcom.home.ne.jp/zaky/index.html
 蓮根アブサン協会のサイトを見ましたと書くと、6000円以上購入の方、本州地区ならば送料サービス
(それ以外の地域の方は本州地区分の送料割引。)

・貧乏なのでアフリエイト
シャレットラム ホワイト

シャレットラム ホワイト

価格:1,480円(税込、送料別)




[PR]
by bar_absinthe | 2010-07-07 21:10
エミルペルノー社
Distillerie Les fils d'emile pernot
b0006520_23104086.jpg

b0006520_2311521.jpg

お待たせしました、やっと蒸留所のです。ポンタリエにある2つの蒸留所の一つ、エミルペルノー社です。つい最近まではもう一つあったがこのエミルペルノー社と合併、そのため自社製品と合併した蒸留所のブランド、スペシャル品を含め8種類のアブサンを製造しているとのこと
b0006520_2320812.jpg

アブサンの製造が再開されたのは2000年頃で、フランスでは1915~1988年までだが需要がなかったため2000年までの約10年間は製造していなかった。
b0006520_23191695.jpg

アブサンが禁止された後、アニス酒である、ポンタリエが生まれ、ポンタリエと自動車製造等で同社は存続していた。
b0006520_23121563.jpg

禁止中でも、スイスでは密造が続き、見つかると罰金を取られたとか、禁止中はBARの奥の隠し部屋のようなところで愛飲されていたようでそんな隠し部屋をイメージした部屋。
b0006520_2313130.jpg

蒸留器は1946年に製造された物だが、1890年に作られていた昔の設計図を元にエグロー社で作成されたもの。
[PR]
by bar_absinthe | 2007-07-17 23:23
今日は金曜日なのに暇だ・・・。いつも暇な<奈落の底>らしい怪しげなボウモアを入荷しました。
b0006520_22384085.jpg

ボウモア・エニグマ(シングル・モルト・ウイスキー)
Bowmore Enigma 12y 40%
 ボウモアはアイラウイスキーの一つでピーティーやスモーキーと言われる正露丸臭いアイラ・シングルモルトウイスキー。
エニグマ(Enigma)は本来は謎と言う意味だが、第二次世界大戦のドイツで使われていた電気機械式暗号機械のこと。
いったいどんな意味で名付けられたのだろうか?
 香りは、ほどよいシェリー、潮っぽさ、レモン、イチゴジャム。口に含むとアタックはマイルドで甘く、かなりスモーキーでアイラらしい。ミネラル。その後、苦みがやや強い。余韻は長く土っぽい香り、苦みが舌へ残る。
かなりシェリーと樽の深炒りの苦さや香りが強いボウモア。

リナ嬢コメント:
 香ばしい樽の香、潮っぽさ。口に含むと甘みがまず最初に来て途中でスモーキーさと苦みが同時に来る最終的に苦みが強い。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-07-07 22:38
b0006520_4213053.jpg

サントリー・オールド 70年代(オールドボトル)
Very Rare Old Suntory Whisky 70S 43%
 760ml表示の70年代と推定されるオールドのオールドボトル。なんかややこしい。古い達磨さん。達磨の由来はボトルの形状にちなみ、一部でタヌキと呼ばれていたことも。1950年に登場したジャパニーズウイスキー。
 香りはやや弱くシェリー、ナッツ、複雑ではないが深い香り。口に含むとかなりマイルドでアルコールのカドが見事にとれて、丸い。余韻は複雑だがすぐに消えてしまう。
 とことん丸みを帯びたジャパニーズ・ウイスキー。ストレートやロックがおすすめ。

リナ嬢コメント:
 現在のボトルの味を忘れているが、このボトルは古く、マイルドで柔らかい時間がたっている感が強い。でも、スモーキーさも少々ありかなり上等な味。ピリピリ感も少しあり物足りない感じはしない。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-05-10 04:25
b0006520_20261270.jpg

バルヴィニー15年・カスクストレングス(スペイサイド・モルト・ウイスキー)
The Balvenie 15y 47.8%
 スコットランド、ハイランド地方のスペイサイド川のほとり、つまりスペイサイド・モルト。名前は近くに立つバルヴェニー城が由来。グレンフィディックの兄弟蒸留所でグレンフィディックの大吟醸版とも言われる秀逸なモルト。独自のフロアモルティング設備がある。
 15年物の本品はバーボン樽熟成のカスクストレングス。 香りは菓子パン、カスタードクリーム・アルコール。アタックは強く、複雑な甘みと苦み。余韻はやや短い。
お客様からのお土産ボトルなのでブログを見たとお知らせいただければ格安で提供中。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-02-21 20:17
b0006520_43794.jpg

J.T.Sブラウン6年(バーボン・ウイスキー)
J.T.S.BROWN 6y 43%
 1855年、ブラウン家によってケンタッキー州で誕生。J.T.S.は、創業者のジョン、トンプソン、ストリート3人のイニシャルから、映画「ハスラー」で
ポール・ニューマンがかっこよく飲んでいたバーボンでもある。現在はヘヴンヒル社の原酒を使って造られている。香りはバニラ、オシロイ、カーネーション。口に含むと甘みが強く、チョコレート、アタックは中くらい余韻は中くらいでハチミツ。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-01-15 04:37