酔いどれマスターの裏ページ-酒と食のでろでろな日々-


by bar_absinthe

<   2004年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ばんから-ラーメン-

b0006520_19511672.jpg 久しぶりにおいしいラーメンを食べられた。場所は池袋東口、南池袋方面リブロの近くで、いつものように「無敵屋」のラーメンを食べようとしたところ確実に30分以上並びそうなほど行列が出来ていた・・・・しょうがないから他にしようとプラプラしていると「ばんから」というラーメン屋を見つけて入ってみた。当方好みのダシが濃ゆい醤油ラーメン!?(油が多いので正統派醤油ラーメンではない)ダシは魚系のダシがメインで臭みを消すために柚子が入っているあたりがgood!
醤油ラーメン好きの方にはお薦めです。ちなみにあっさりかさっぱりラーメンと言う名前だった。
[PR]
by bar_absinthe | 2004-11-29 19:51 | おいしいもの

音波-麦焼酎(壱岐)-

b0006520_2121571.jpg音波(おとは)-麦焼酎・壱岐-
 壱岐焼酎が当店になかったので、音波を入れてみました。
壱岐焼酎の特徴は米麹で仕込むので米と麦の両方の特徴を持つ
不思議な感覚の焼酎。原料の1/3が米2/3が麦の比率。
[PR]
by bar_absinthe | 2004-11-28 02:11 | 酒うんちく
 今回も昔懐かしい変態おじさんの話である。80年代後半蓮根ではレインボーおじさんなる変態おじさんに出会った友人がいた。全身を虹色(7色)のおじさんが居たそうで、原宿や渋谷あたりでならばアーティストが路上にいるぐらいですむのだが・・・場所は住宅地の蓮根で昼間の公園である。友人は子供なので「変なの!」と当たり前のコメントをしたら、こっちに近寄ってきたそうで、よく見ると虹色の服を着ていたわけではなく全裸の上にボディーペインティングしたおり、友人の妹の方に近づき、顔を股間の方に埋められてしまった。「おちんちんまで虹色だった」と泣きながら語ったそうで、それ以上のことはせずにレインボーおじさんは走り去ったらしい。カナリデンジャラスな状況で妹がトラウマにならないか心配したそうだが今では、股間をさらす変態が現れても「小せえくせえモン晒すんじゃねー」との後にボコボコにしてお巡りさんに突き出すぐらい逞しく育ってくれたらしいです。よかったなーと
こんな変態が徘徊しなくなった蓮根は実に平和になったなーと思う今日この頃です。
やっぱり人間が一番怖いねー

・レインボーおじさん-Reinnbo- Ozisann-
分類:都市伝説系リアル変質者
 80年代後編に蓮根の公園に出没。全身7色のボディーペインティングをした連続露出魔及び女児暴行未遂犯
[PR]
by bar_absinthe | 2004-11-25 00:48 | ホラー
b0006520_21462919.jpg
ロマノ・レヴィーハーブ入り・ニガヨモギ (Romano Levi)-ブランデー・グラッパ-
 幻のグラッパだったが最近日本への入荷量が増え、幻ではなくなってしまったが味の方はまさに幻級、アルコールってこんなに甘いのかと驚きを与えてくれる。まさに甘露!!極上のひとときを与えてくれます。味は手作りのため瓶ごとに違い、熟成させたモノ、ハーブを漬け込んだもの等のバリエーションがあります。特にハーブを漬け込んだモノのバリエーションは実に多彩で同じボトルの味は二度と経験できそうにありません。そんなハーブ入りの一つで、ニガヨモギ版を入手しました、ロマノ・レヴィーの味とニガヨモギのフレーバーが見事に融合し、最高のニガヨモギ酒の一つで、到達点とも言えそうです。複数のハーブを漬け込んだわけではないのでアブサンとしては難しいですがニガヨモギ酒の最高傑作であることは間違いないでしょう。
無くなる前に<奈落の底>でぜひ味わってみてください。
[PR]
by bar_absinthe | 2004-11-24 01:01 | アブサン

アン・エミル・ホワイト

b0006520_18344244.jpgアン・エミル・ホワイト(UN EMILE)別名:アン・エミル・ブラン
フランス、エミル・ペルノ社 700ml 68° ツジョン濃度:不明

 日本にスポット輸入で新しいアブサンが入ってきました。<奈落の底>にも勿論入荷しました。 香りは今までのアブサンにはない、パイナップル?っぽい香りで、アニスフレーバーは控えめ、特にエイジドよりやや控えめです。(ひょっとしたらスターアニスのみでアニスは使っていないかも)糖分無添加で甘くありません。エイジドと同様加水しても白濁は一切しません。(このことからもアニスは入っていないかも?)アブサンはダウン系(マッタリする)がこのアブサンは、アップ系(頭がさえたような気がする)の不思議な一品。大ニガヨモギと小ニガヨモギのダブルツジョン仕上げ!が特徴!ちなみに海外のHPでの評価も高いです。
[PR]
by bar_absinthe | 2004-11-22 18:34 | アブサン
b0006520_21331085.jpg
アン・エミル・エイジド(UN EMILE)別名:アン・エミル・カラー
フランス、エミル・ペルノ社 700ml 68° ツジョン濃度:不明

 日本にスポット輸入で新しいアブサンが入ってきました。<奈落の底>にも勿論入荷しました。

 香りは今までのアブサンにはない、パイナップル?っぽい香りで、アニスフレーバーは控えめ、糖分無添加で甘くありません。アブサンはダウン系(マッタリする)がこのアブサンは、アップ系(頭がさえたような気がする)の不思議な一品。大ニガヨモギと小ニガヨモギのダブルツジョン仕上げ!が特徴!ちなみに海外のHPでの評価も高いです。
[PR]
by bar_absinthe | 2004-11-21 21:34 | アブサン
b0006520_21191970.jpg<奈落の底>で蓮根育ちの方との会話でフト幼少の時の、思い出話になったとき
 尻咬みおじさん(しりかみおじさん)の話題が上がった。

これこそ「本当にあった怖い話」である。

 遡ること数十年前(80~90年前半)の頃に板橋区の蓮根には尻咬みおじさんと呼ばれる、子供に恐れられているおじさんがいた。子供を両腕で抱え上げ臀部に噛みつくのである。簡単に言えば変質者であるが、当時はそんな者がうじゃうじゃいたのでたいした問題にされなかったが、現在考えると立派な傷害事件で新聞には間違いなく載りそうなネタで多分「連続児童傷害事件-尻咬みおじさん出現-」なんて見出しになりそうだ!
 最近は物騒な世の中と言われていますが、今の方が平和になったなーとしみじみ思いました。だって尻咬みおじさんいないですし!ちなみに私の幼なじみも被害を受けました。私も団地ベランダから下の公園で追いかけられる児童を見たことがあります。こわかったですねー

・尻咬みおじさん(別名ケツ咬みおじさん)-Sirikamiozisan-
分類:都市伝説系リアル変質者
 80~90年代前半に蓮根の公園で遊ぶ幼児を捕まえて、両手で抱え上げ臀部に咬傷を負わせる。連続傷害事件の犯人
[PR]
by bar_absinthe | 2004-11-19 17:19 | ホラー
b0006520_2123429.jpg
 プシャールが手に入らなくなってしまったのでルイ・ジャド・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌボープルミエに変更

結果から、今年の評価は、人によりまちまちですが、個人評価は93点
2001 120点 本当に十数年に一度の当たり年
2002 79点 平年以下
2003 100点 数年に一度の当たり年
2004 93点 平年よりやや美味い
(2003年を100点とした基準での個人的な評価、平均は85~90点)

備考:去年よりおいしいと3人の評価もありました。

個別評価
・ジョルジュ・デュッフ・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌボー
 今年も4種類の中では一番香りが良く(バナナ・焼き栗、オーク樽、ラズベリージャム)華やかなボジョレー!さすが帝王!

・ルイ・ジャド・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌボープルミエ
 さすがワンランク上のボジョレー・ヴィラージュ香り味とも、バランスが良いが樽の香りが若干強い気が・・・するが4銘柄の中では一番のお気に入り。

1.ルイ・ジャド       やはり値段なのか?(笑)
2.ジョルジュデユッフ  去年も今年も香りでは一番!秀才タイプ?
3.モラン&ペールフェス 去年よりもぐっと出来が良く、バランスもよい。
4.ラブレ・ロワ       ?どうした?去年の出来が嘘のように水ぽい??1位から4位へ転落(哀)

無くなり次第終了ですが今週~来週頭まではボジョレー<奈落の底>で飲めそうです。
[PR]
by bar_absinthe | 2004-11-19 05:32 | 酒うんちく

ボジョレー速報?


b0006520_539863.jpg なかなかうまくいかないものです。当初4銘柄が入荷予定でしたが
結局、入荷したのは
モラン・ペール&フィス・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌボー
ラブレ・ロワ・ボジョレー・ヌーボー・ノンフィルター

の2つでした。24時きっかりに開封開始!3分以内にテイスティング開始!
カウントダウン時のお客さまは

バーテンダー志望の女性
<奈落の底>の兄貴(関西芸人風?)
新規のお客さまでワインマニア!?
カップル1組
と少なめでしたが・・・その後大量入客でてんてこ舞いに(笑)
お客さまには御迷惑をおかけしちゃいました。ごめんなさい。

さてボジョレー評価ですが

最終的な判断は残り入荷予定の2種を飲んでから決めたいですが
2001 120点 本当に十数年に一度の当たり年
2002 79点 平年以下
2003 100点 数年に一度の当たり年
そして暫定ですが
2004 90~95点 平年よりやや美味い

(2003年を100点とした基準での個人的な評価、平均は85~90点)

個別感想
・モラン・ペール&フィス・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌボー
 フレッシュな果実味溢れるボジョレーらしいボジョレー!
・ラブレ・ロワ・ボジョレー・ヌーボー・ノンフィルター
 去年は非常に評価が高かったノンフィルター物ですが今年は、モラン・ヴィラージュよりも味わいが薄く水っぽい。うーむ、どうした?

さて本日入荷の帝王(ジョルジュデユッフ)とプシャールが楽しみです。
[PR]
by bar_absinthe | 2004-11-18 06:45 | 酒うんちく

ボジョレー2004

 ボジョレー好きな私は、待ちこがれていました解禁日!
遂に今夜解禁です。

11/17 24:00 (18日 00:00)

<奈落の底>では、
・2004
ジョルジュ・デュブッフ・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌボー
プシャール・エイネ・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌボー
モラン・ペール&フィス・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌボー
ラブレ・ロワ・ボジョレー・ヌーボー・ノンフィルター

・2001
プルイィ・ボジョレー・ノンフィルトレ

を入荷予定!

テイスティングセットも用意して待ってます!

くう!楽しみー!18日に速報レビューを書こうと思いますが!
やはり飲まなきゃわかりませんのでぜひカウントダウンを<奈落の底>で!w
[PR]
by bar_absinthe | 2004-11-17 02:39 | 酒うんちく