酔いどれマスターの裏ページ-酒と食のでろでろな日々-


by bar_absinthe

<   2005年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧


b0006520_1451374.jpgマクダウェルNo.1ラム(No.1 Mc Dowell’s)
 インド産のラムが入荷しました。軟らかな甘さの香にドライな味ほんのりとヘビーラムのエッセンス。値段的にカナリコストパフォーマンスがよいラムだと思います。なによりインド産!話のネタ的にもバッチリ!!
[PR]
by bar_absinthe | 2005-04-30 03:41 | 酒うんちく
b0006520_14533215.jpg
クール・ド・リヨン・ポム・ド・ノルマンディー40°-カルバドス?-
 カルバドスの有名メーカーの熟成年数0年の無色のスピリッツ。つまり寝かせていないカルバドス、ニューポットといったところか?。以前試飲会でカルバドスのニューポットを飲んで、美味いなーと思っていたがついに発見!!
冷凍庫で冷やしてストレートでグイッと飲むのがお薦め。ロックにしても美味い。グラッパのような強烈なアタックと林檎の香りがぐぐっとやってくる通好み。
[PR]
by bar_absinthe | 2005-04-23 02:49 | 酒うんちく

あやかし福助-芋焼酎-

b0006520_027085.jpgあやかし福助25°-芋焼酎-
 これも、人気蔵元さつま無双の一品。「もぐら」とどう違うかが気になるところ。基本的な骨組みは同じで、あやかし福助の方が甘さと爽やかさが際だっている。

・あやかし福助
 福の神の1人らしいが正統派とは違い金持ちだけに福を与える。それ以外の方は「オオバン コバン フクスケソワカ。」と唱えると・・・・
[PR]
by bar_absinthe | 2005-04-21 00:27 | 酒うんちく
 散歩の達人という雑誌に載りました。(2005.5月号p34)
所々間違っているけど・・・素直に嬉しい!!お客さまが増えると良いのですが。

ちなみに修正箇所
かわいい提灯(マスターの手書き)→マスターの手作り、絵のデザインは「暗黒工房」さんを利用させて頂きました。(チャンと使用許可もらいました。)
ガイコツグッズ、ホラー小説の販売→書籍は販売していません。
最近の営業時間は18時ではなく19~26時

だいぶん間違ってますけど(笑)、何とぞよろしくお願い致します。
[PR]
by bar_absinthe | 2005-04-20 20:03 | その他
b0006520_19125332.jpg
・ヱビス超長期熟成 6%
 今までの日本のビールにはない濃い味!そして、独特の青臭さがない熟成された味!
今まではどうしても日本のビールって物足りなかった、新鮮を前面に出すために若いビール特有のセメダインのような香りが取れていない。このために当方はどうしてもベルギーやイギリス系のビールに軍配を上げてしまう。以前、紹介した、チルドビールを賞味期限以上に保管して飲むには時間がかかるし、その不満を解消してくれたのがこの「ヱビス超長期熟成」。まだ、世界標準で勝負すると少し負けてしまうが、今後大いに期待できそう!今回は缶のみであったが、もしこれから定番化し、生樽が流通すれば・・・・トップレベルのビールの仲間に入れるのでは?
限定ではなく定番化や季節で発売されることを願う。

限定のために市場から消えつつありますが<奈落の底>では数本残っています。
[PR]
by bar_absinthe | 2005-04-14 19:41 | 酒うんちく

アブサン入荷予定情報

6月中に3種類のアブサン入荷予定情報

さて昨日は某酒屋さんの試飲会でした。
そこで、アブサン情報をゲット入り次第<奈落の底>に入荷お願いしてきました。

ヌーヴェル・オルレアン 68° ツジョン26~27ppm
 アメリカ ニューオリンズで流行していたアブサンの復刻版

ヴェルト・スイス 65°
 スイスのペルジェ蒸留所産の復刻版
 おおー憧れのスイスアブサンだ!!
 
アブサン・エドワー 72°
 あの本物と言われるペルノーフィールズの復刻版

凄いことにこの3つともどうやら、ペルノー社が禁止令で廃棄した3器の蒸留器の一つを買い取って、使っているらしい!!
期待大です。

ただ価格が1ショット1200~1500円近辺の高額アブサンになりそうです(哀)
でも楽しみ!!
[PR]
by bar_absinthe | 2005-04-13 16:01 | アブサン
b0006520_1955010.jpgのどごし<生>-その他雑酒②-
 変わったモノがキリンから出ました。原料に一切麦や麦芽を使っていない、ビール風発泡飲料。当方はビール原料については特に偏見が無く発泡酒もビールだと思っているが、さすがに麦や麦芽が一切は行っていないとビールではないなーと、さて味の方だが残念ながら当方の口に全く合わなかった・・・非常に不自然な変な甘みがある。ノンアルコールビールを飲んだ方がマシ。でも売れているらしい、安ければいいのか?とちょいと世の中を考えてしまう一品でした。対比することによってビールの美味しさを実感するという、使い方がお薦めです。
<奈落の底>では、入荷予定は全くありません。(笑)

・その他雑酒②
 発泡酒とは芽を原料の一部とした酒のため、原料に麦や麦芽を一切使っていない酒は、このその他雑酒②になるようです。
[PR]
by bar_absinthe | 2005-04-10 19:06 | 酒うんちく

三年寝太蔵-黒糖焼酎-

b0006520_20154383.jpg
・三年寝太蔵30°(黒糖焼酎)
 喜界島酒造の3年間熟成させた古酒をベースに4~10年古酒をブレンドした一品。黒糖焼酎の古酒はどれも不足気味でなかなか手に入らないが黒糖大手らしく、他の黒糖メーカーよりも安定した供給がうれしい。熟成により新酒よりも遙かにマイルドで複雑かつ奥深い香りと味に黒糖らしい香りと口に含むとほんのりと甘く余韻が長い。ストレートが最も香りが立ちお薦め。
[PR]
by bar_absinthe | 2005-04-09 20:16 | 酒うんちく

黒さそり-麦焼酎-

b0006520_18374023.jpg
・黒さそり25°(麦焼酎)
 これも、モグラと同様にさつま無双の一品。3年熟成・常圧蒸留・麦黒麹・簡易濾過とガッツリした作りの麦焼酎。香りは、甘い麦の香り(兼八や龍とは違う、舞香のような優しい香り)。ほのかな香ばしい麦の香り(兼八や龍に代表される麦チョコの様の香り)。味はガッツリとしたアタックの後に香ばしい麦の香りと甘さが長く残る。数少ないガッツリ系の麦焼酎の一つ。
[PR]
by bar_absinthe | 2005-04-08 18:48 | 酒うんちく

もぐら-芋焼酎-

b0006520_1405629.jpg
・もぐら25°無濾過(芋焼酎)
 なかなか手に入らない!プレミアム付いちゃう!そんな人気蔵元の品です。
ここの蔵元は、他の人気蔵元とは違い、初心者には飲みにくく通好み。つまり、ガッツリ材料の旨味を大切にする好きな方にはたまらない焼酎です。当方の好きな芋焼酎トップ5の一つ、長らく探して遂にゲット!香りはドライな芋(芋麹全量や宝山系とは全く逆な白波系の甘みを感じさせない香ばしい芋の香り)、ほんのりとした吟醸香、、焼き栗。口に含むと甘く芋の旨味がぐぐっとやってきます。余韻も他の芋焼酎よりも長く、甘さと旨味が舌に心地よく残ります。原酒ではないのに凄くインパクトと満足感があります。
芋焼酎好きには一度は飲んでみて欲しい一品です。ストレートがお薦めです。
[PR]
by bar_absinthe | 2005-04-07 14:14 | 酒うんちく