酔いどれマスターの裏ページ-酒と食のでろでろな日々-


by bar_absinthe

<   2006年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧


b0006520_20433743.jpg
アグリディエンテ・クリスタル・ライト(アニス・スピリッツ)
Agurdiente Cristal Light 30%
今回はフーデックスで今後輸入されるかもしれないアブサンの原料の一つアニスを使った品で、まだ、代理店を探している途中。
 コロンビア産のアニス・スピリッツ。ラムと同じサトウキビ原料でジンのようにアニスを入れ蒸留し香りを付けたと思われる一品。以前も南米産のアブサンに似た風味を持つアニススピリッツを飲んだことがあるので、コロンビアではアニス・スピリッツは多いのだろうか?
 香りはアブサンより弱いアニス、ラム。口に含むととても30度とは思えない20度ぐらいに感じる。余韻はほんのり甘くアニス。アブサンのような舌へのビリビリ感はなくライトで飲みやすい。ロックでライムを落としても美味い。糖分的な甘さはないので様々なカクテルベースにいけそう!ラムとアブサンの中間の味でアブサンの準備体操によいかも。

使い勝手も良く流行りそうな味わいなのでぜひ輸入されると嬉しいのだが。
 
飲んでみたい方は<奈落の底>で少量テイスティング出来ます。

リナ嬢コメント:
 香りはアニス(アブサンっぽい)ハーブ。水のように軽くカジュアルな地元のお酒という感じで、ロック、カクテルなどいろいろ使えそう。アブサン好きには好き嫌いが分かれそうな味。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-03-29 20:43 | アブサン
b0006520_208255.jpg

ギャングスター8年(バーボン・ウイスキー)
Gangster 8y 43%
 原酒は、ヘブンヒルとされるが、スェッツラー・ウェラーっぽい味と色。ラベルには名前の通りギャングスターの写真。
 多分ベイスボール8年と中身はほぼ変わらない模様。同様にロック&ロール12年、ブルースクラブ12は同じ原酒と思われる。
 香りは、バナナ、キンモクセイ、笹。口に含むとアタックはマイルド、甘みが強く奥行きのある味。余韻はやや短い。
名前から想像すると若くとげとげの味か華やかで重厚なイメージがあるが、実際は華やかで柔らかく8年ぐらいのバーボンらしい味。

リナ嬢コメント:
 香りはハーブ、パン、カスタードクリーム、草っぽい。口当たりは柔らかく少し苦みがある。余韻もほどよく続く。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-03-28 20:08 | 酒うんちく

カウボーイ(バーボン)

b0006520_22104888.jpg
カウボーイ12年(バーボン・ウイスキー)
COWBOY 12y 45%
 どうやらバーズタウンのヘブンヒル原酒、小容量の樽で12年間熟成させるのが特徴。
香りは、イチジク、洋梨。口に含むと、アタックはやや強く複雑な味、余韻は長く、チョコレート、黒糖。
リナ嬢コメント:
 香りはメロン、イチゴジャム。口に含むとアタックも余韻もマイルドで綺麗にまとまっており、重いかんじ。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-03-27 22:11 | 酒うんちく
b0006520_19142922.jpg
オールドフォレスター(バーボン・ウイスキー)
OLD FORESTER 86%
 南北戦争時代の南軍の将軍の名前。発売当初から瓶にラベルを貼り品質を保証し続けている。原酒はルイヴィルのブラウンフォーマン蒸留所産。
 香りは、ナシ、バラ。口に含むとアタックは中くらいで甘みが強い、余韻は長く樽香が強く、焦げ焦げ、焼き栗。
焦げ焦げローストなバーボン。

リナ嬢コメント:
 香りはレモン、桃。飲むと苦みが強いなのに最後に甘みを感じる。中間的な味。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-03-26 19:14 | 酒うんちく
b0006520_2152019.jpg

オールドフィッツジェラルド1849(バーボン・ウイスキー)
Old Fitzgerald's 1849 45%
 現在原酒はルイビルにあるバーンハイム蒸留所産で、仕込みに般的なライ麦ではなく、小麦を使用した8年熟成品。オールドフィッジュラルド蒸留所が閉鎖後はヘブンヒル→バーンハイムと移ってきているらしい。名前は創業者のジョン・E・フィッツジェラルドにちなむ。
 香りはバナナ、杏、レモン、バニラ。口に含むとアタックはマイルドでスコッチ・ウイスキーのよう。余韻は長く、樽、シェリー、モルト。まるでブレンデットスコッチウイスキーのようなバーボン。

リナ嬢コメント:
 香りはカスタードクリーム、甘い香り、オレンジ、クリーム。飲むとアタックはほどよくあって余韻が長い、バランスがいい。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-03-25 21:05 | 酒うんちく
b0006520_19481648.jpg

オールドテイラー(バーボン・ウイスキー)
Old Taylor 6y 40%
 南北戦争の勇士から銀行家、そしてバーボン作りを始めたエドモンド・ハイネス・テイラーJrの名前が由来。
 1987年より原酒をジンビーム社に移している。香りは、アッサムティー、マスカット。口に含むとアタックは弱く柔らかい。余韻はやや短くポップコーン。
サッパリバーボン。

リナ嬢コメント:
 香りはメープルシロップ、ピーチ。口当たりはやわらかいけどほどよくアタックもあり余韻もほどほど。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-03-24 19:48 | 酒うんちく
b0006520_145134.jpg
オールドグロームス(バーボン・ウイスキー)
OLD GROMMES 12y 50.5%
 ジムビーム蒸留所から買った長期熟成用の原酒を、12年間シカゴで熟成。
ケンタッキー州とは違った気候のため、少し違った熟成感があるとされ。
シカゴ子の好みに合うような味わいになっているそうだ。ちなみにシカゴはイリノイ州の大都市。

香りはマーマレード、チョコレート、リンゴ、パイナップル。口に含むとアタックはやや強くビターチョコ。余韻は長く深いコーヒーやビターチョコ。
 チョコレートのようなカカオの香りが際だつバーボン。

リナ嬢コメント:
 香りはビターチョコレート、マロン、飲むとアタックが強く余韻も長め。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-03-23 01:46 | 酒うんちく
b0006520_49859.jpg

オールドクロウ(バーボン・ウイスキー)
Old Crow 40%
 バーボンの作りに糖度計や温度計など近代的なバーボン作りに最初に着手した人。サワーマッシュ法の考案者の一人。ジェームス・クロウ博士が名前の由来。
現在、原酒はジンビーム蒸留所だが87年以前はオールドクロウ蒸留所。このボトルは現行品なのでジンビーム産です。
香りはオレンジ、日本酒的な米の香り、ボジョレーのような赤ワイン。軽く華やかな香り、アタックはややマイルドで本棚のような木の香り。余韻は長く複雑。

リナ嬢コメント:
香りは、草、樽、変わった香り、マンゴー。ライトで細い味軽い。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-03-21 04:09 | 酒うんちく
b0006520_22391266.jpg
オールド・ウイスキー・リバー 6年(バーボン・ウイスキー)
Old Whiskey River 6y 43%
カントリーミュージックのウィリーネルソンの為につくられたバーボン。原酒はヘブンヒル社。香りはカーネーション、スミレ、レモン、バナナ。
口に含むとアタックは強く、メロン、焦げた樽。余韻はやや長くポップコーン。

リナ嬢コメント:
 香りは、オレンジ、グレープフルーツ、口に含むと口当たりがマイルドで余韻など中間的なバーボン・
[PR]
by bar_absinthe | 2006-03-18 22:39 | 酒うんちく
b0006520_2103812.jpg
オールド・ウェラー7年(バーボン・ウィスキー)
Old Weller antique 107 7y 53.5%
 ラベルには7年の夏を超したと書かれている。現在の原酒はバッファロートレースでコーンと小麦が原料で、ライ麦は入れない。香りはレモン、オレンジ、バニラ。口に含むとアタックは強烈で複雑な味ナッツ、焦げた樽、オーク。余韻はとても長く複雑。柑橘系の香りとヘビーなアタック厚みのある味、長い余韻。美味なバーボン。

リナ嬢コメント:
 香りはカスタード、バニラ、栗、桃。飲むとアタックが強く余韻もがないがっちりしている。

 
[PR]
by bar_absinthe | 2006-03-17 21:00 | 酒うんちく