酔いどれマスターの裏ページ-酒と食のでろでろな日々-


by bar_absinthe

<   2006年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

うう、風邪を引いてしまいました。2~3日前から喉が痛いなーと思っていたら昨晩から熱が・・・頭痛が襲ってきます。しょうがないのでマスクをして営業。今日はかなり暇なのですが、暇がありがたいと思った日は今日ぐらい。早く直さなければ・・・
風邪で味覚がかなりずれてきていますので暫くブログお休み予定です。直ったらまたテイスティングコメント主体で行こうと思います。ちなみに風邪引く前にテイスティンしたものです。次回は今回のベルモットのイザギレ・レゼルバ・ブランコ
を予定しております。かなり美味いです。

b0006520_2345757.jpg

Yzagurre Extra Dry 18%
 フォーディードワイン(酒精強化ワイン)のなかで主にニガヨモギを原料に使ったモノをベルモットという。そのままで飲んでも好きな人は好きだが、需要の殆どはマティーニを代表するカクテルとして消費されているお酒。マティーニの永遠の探求のなかでベルモットの選択も重要。日本に入ってきた多分初であるスペインのタラゴlナ産(アブサンの聖地の一つ)ベルモット。ドライベルモット好き(=ドライマティーニ好き)の為に作られたベルモットらしい。さて、香りはバナナ、リコリス、マジョラム、オレンジ、レモン、タイムとかなり複雑なハーブ&フルティー。口に含むとやや辛口の白ワイン。糖分的な甘さはなくかなりドライ。余韻は短く軽いがかなり複雑。複雑で個性的なベルモット。ストレートが◎。さてマティーニにした場合はどうだろうか?
まずはゴードン40°で実験
3:1 ベルモットの個性が強すぎていまいち
5:1~10:1 今までにない個性的な香りが漂いかなり美味い。
リンス リンスだけでもきっちりと主張する。

ドライマティーニ向きですねー。マニアの皆様是非おためしあれ。


リナ嬢コメント:
 甘みが少なくドライ、軽めの白ワインのような感じ、辛口だが複雑で華やかな味と香り。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-07-31 23:45 | 酒うんちく
いつも暇な<奈落の底>だがここ一週間、さらに輪をかけて暇です。暇で潰れるか酒の買いすぎで潰れるか・・・、今日も一本橋をフラフラわたるような営業です。
スペイン・タラゴナ産のベルモットを手に入れた。テイスティングコメントはそのうち書きますがかなり美味い!おすすめです。今までのフレンチやイタリアンベルモットはひと味違った品です。
今夜はこれでマティーニにチャレンジ予定。
b0006520_2031064.jpg

ケイデンヘッド・フランクホート(バーボン・ウイスキー)
CADENHEAD'S Bourbon Frankfort 10y 63%
ケイデンヘッド社はキャンベルタウンに本拠地を置く、独立瓶詰業者の老舗でスプリングバンクと同資本。ケンタッキー・フランクフォートにはバッファロートレース、ウッドフォード・リザーブ、ジン・ビーム蒸留所があるが、多分バッファロートレースの原酒。
 香りは、アルコール、アンズ、バニラ、レンゲ。口に含むとかなり強烈なアタックボディーはライト余韻はライトながら長く続く。最もアタックがあるバーボンの一つ。

リナ嬢コメント:香りは強いアルコール臭、メープルシロップ。口に含むとアタックはかなり強く、苦みも少し感じる。余韻はかなり長め。男性的でガツンと来るバーボン。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-07-28 20:03 | 酒うんちく
今日も暇な当店、今月は個人的にもお店の予算的にも一杯一杯です。
お酒による破産までさらにカウントダウンが進んでいます。あうあう
b0006520_531273.jpg

ゴッズ ホームメイド12年
GOD'S HOMEMADE 12y
「天国で造られた、天国の飲み物。神力が加わった美味しさ」とラベルに表示されている。原酒はヘブンヒル。現在は生産中止の終売品。もし天国で作っていたらバーボンでは無いですねー、返しで「ジャップ!天国はアメリカ領だぜーHAHAHA!!」とか聞こえてきそうですが(笑)
 香りはオレンジ、バナナ、洋なし、ハチミツ。口に含むとアタックはマイルド、甘みもほどほどボディーは中くらい。余韻は長く、オレンジやバニラ。
フルティーだがボディーがややしっかりしているバーボン。
リナ嬢コメント:香りはリンゴ、草っぽい薬草。アルコールのきつさは感じない。甘い香りが強い。

口に含むと甘みを感じやわらかだがアタックもほどほどある。バランスの良いバーボン。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-07-27 05:31 | 酒うんちく
長い間探していたアブサンを手に入れた。ヘルメス・アブサンに関して残るは、壽屋表示・・無理かも!?
b0006520_5315414.jpg

ヘルメス・アブサン 58°セパレート・ラベル 80~90s
HERMES D’ABSINTHE 58° 80~90s
 日本で作っていたヘルメスアブサンには、様々な噂があるが今回のボトルはラストボトルの一世代前と80年代後半から90年代に出回っていたと推定されるボトル。色は、薄い黄色。ラストボトルよりも濃い黄色。香りは、カモミール系のさわやかな青リンゴ系、アニス系の香りは少ない。ラ・フィー・パリジャンに似ている。口に含むとシナモンやコリアンダーリーフ(パクチー系の化粧品的な香り)が口に広がりアタックはややマイルド、わずかに舌への痺れ具合もある。余韻は長くわずかにスモーキー。さすがに80年代の黒ラベルには敵わないが最終ラベルよりも遙かに美味しい!
[PR]
by bar_absinthe | 2006-07-24 20:27 | アブサン
b0006520_1304289.jpg

b0006520_131885.jpg

 7月の3週目の火曜日発売の「DIME」 No.15 p.17
にアブサンの紹介記事が載りました。蓮根アブサン協会と<奈落の底>も紹介されました。
 ちなみに、現在もお客様が増えることもなく暇です。(哀)
[PR]
by bar_absinthe | 2006-07-24 01:31 | アブサン
自分が昔修行していた店が閉店してしまった。焼酎ダイニングバーだった、<奈落の底>でも、焼酎・泡盛の注文が激減している。とうとう焼酎ブームが終焉に動き出したのだろうか?それとも・・・
b0006520_20433216.jpg

ジャックダニエル・150周年記念ボトル(バーボン、テネシーウイスキー)
JACK DANIEL'S 150TH BIRTHDAY 45%
 ジャックダニエルが生まれて150周年の記念に販売された一品。別名ミレニアム・ボトル。限定だが未だに少量流通している。通常品に比べ5%ほどアルコールが強い。
 香りは弱いイチゴミルク、わずかにバナナ。アタックはやや強く、荒い。ミドルクラスの味の濃さ。余韻は長く、ナッツや木材。
 ジャックダニエルの中では特に甘く、ミドルクラスの濃さと荒さ、余韻が長いのが特徴的。

リナ嬢コメント:ゴールドラベルに比べたらアタックは優しく、甘みと苦みのバランスがよい。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-07-21 20:46 | 酒うんちく
明日・明後日は大忙しの日(多分!?)、3年前の7/17にプレオープンをし7/18日にオープンをした<奈落の底>
毎年恒例「ドリンク30%Off」○周年イベント、今回で2回目、あれから3年経ったのかーと考え深い。
b0006520_20165126.jpg

ジャックダニエル・1905・ゴールドメダル(バーボン・テネシーウイスキー)
Jaek Daniel's 1905 Gold Medal 45%
 限定のジャックダニエル・ゴールドメダルには何種類かのバージョンが存在する模様。この1905のほか1913・1915。1913と1915はかなり値段が高騰している模様。
 香りは土っぽいミネラル、アンズ、バラ、梨。アタックはマイルド、ミドルクラスの味の濃さ。
余韻はやや長く甘みと苦みのバランスがよい。
 ジャックダニエルには珍しく、ボディーがミドルクラス。他のジャックダニエルよりもボディーを感じる。

リナ嬢コメント:
 香りは、ハチミツ、プラム。口に含むと舌への苦みが強いが、アタックは余り強くない。余韻は甘みが残り150thと比べて男性的。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-07-16 20:17 | 酒うんちく
b0006520_20553644.jpg

ジャックダニエル・グリーン(バーボン・テネシーウイスキー)
JACK DANIEL'S green Label 40%
現在ジャックダニエルのグリーンは数が少なくなったが若干量市場に出回っている。昔は熟成年数が若く、ブラックより安かったと聞いたことがあるが(あくまで噂です。)現在は1.5倍ぐらいグリーンラベルの方が高い。ブラックと味が違うのは確かだが詳細不明の一品。
 香りはバナナ、ジンチョウゲ、ふかし芋。アタックはやや強く荒いが刺々しさはすぐに消える。甘みがやや強い。余韻は中くらい。ナッツ、ビターチョコレート。
加水すると味が壊れるが香りは倍増。スタンダードと比べるとアタックは鋭いが飲み口はライト。

 リナ嬢コメント:甘く、香りは弱い、ビターチョコ、味も苦みも少しありアタックはあまり無くライト。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-07-15 20:55 | 酒うんちく
b0006520_22371026.jpg
ジャックダニエル・特級 80年代(バーボン・テネシーウイスキー)
 JACK DANIEL's 45% 80s
 80年代と思われるオールドボトル。現行品よりも5%ほどアルコールが高い。うんちくはジャックダニエル現行を参照。香りは、バナナ、バニラ、土っぽいミネラル、アンズ。さすがにオールドボトルなのでアタックはマイルド。ジャックダニエルらしいやや強めの甘み。余韻はダントツに長くゆっくりとしている。
 濃さはないが優しく、余韻が長いタイプ。加水するとやや重くなるが荒々しさが表れる。ストレート専用。

リナ嬢コメント:香りは、カスタード、バニラ、バナナチップ、ショートケーキ。口に含むとアタックは少しあるが最後はライト甘みが強い。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-07-15 00:17 | 酒うんちく
b0006520_4233152.jpg
ジャックダニエル・現行(バーボン・テネシー・ウイスキー)
JACK DANIEL's 40%
 テネシー州で唯一稼働している蒸留所。よく、バーボンウイスキーではなく、これはテネシーウイスキーだと言い、バーボンだと言った人を馬鹿にする人がいるが、法律上はバーボンウイスキーに分類される。バーボン;ウイスキーの中にテネシーウイスキーがあるということ。もちろん、ケンタッキーで作っていないので「ケンタッキーストレートバーボン」とは表記できない。テネシーウイスキーとして名乗る場合は、テネシー州で醸造蒸留し、チャコールフィルターという同州産のサトウカエデの炭で濾過しなければならない。(通常のバーボンでも炭濾過を行う銘柄もある)名前の由来は人名で、若干9歳で蒸留所に入り、13歳で蒸留所を任され、16歳で自分の蒸留所を建設した伝説的な人物。化け物か!?
 香りは、土っぽいミネラル、バナナ、アンズ。アタックは強く旨味が荒々しいが、甘みがやや強く味はライト。余韻はやや弱くミネラル、樽。加水してもしっかりと味が残る。どんな飲み方にも対応してくれそう。

リナ嬢コメント:香りは、バニラ、すっきりしろワインのよう、ミネラル。口に含むと甘い味と香りが強い。軽く、ライト。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-07-14 04:21 | 酒うんちく