酔いどれマスターの裏ページ-酒と食のでろでろな日々-


by bar_absinthe

<   2006年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

暇々・・・今日も、<奈落の底>バーボンリスト更新です。
b0006520_20345484.jpg
ジョージディッケルNo.12(バーボン、テネシー・ウイスキー)
GEORGE DICKEL No.12 45%
うんちくはNo.8参照。
香りは、黒糖、メープルシロップ、ライ麦パン、枯れ草、複雑。口に含むとアタックはやや強く、味のボディーはやや重く、口の中での香りの広がりがすごい!!余韻は長く複雑で、バナナやナッツ。
マイナーだが非常に美味い。スタンダードクラスのテネシーでは一番か?

リナ嬢コメント:香りはライ麦パン、イチジク、シフォンケーキ、香ばしい香り。口に含むとピリッとした口当たり。余韻はほどほど長い。苦さは余り無くバランスがよい
[PR]
by bar_absinthe | 2006-08-31 20:37 | 酒うんちく
b0006520_20182229.jpg

ジョージディッケルNo.8 GEORGE DICKEL No.8 40%
テネシー州にあるジャックダニエル蒸留所とジョージディッケル蒸留所はバーボンの中でも特にテネシーウイスキーと呼ばれる。テネシー州で蒸留し、テネシー州産のサトウカエデの炭で濾過、テネシー州で熟成することによりテネシーウイスキーの称号得られる。どうもジャックダニエルばっかりが注目を浴びてしまいこのジョージディッケル蒸留所は非常にマイナー。現在蒸留所は休止状態。ただでさえ少ないバーボンの蒸留所なのでそのまま閉鎖されてしまわないことを切に願う。
香りは、栗、焼き芋、ナッツ、クルミパン、黒糖、枯れ草、複雑。口に含むとアタックはマイルドでボディーはやや軽い。余韻はほどほどでライト。キレがよい。香ばしくライトタイプのバーボン・テネシーウイスキー。

リナ嬢コメント:香りはテキーラのような植物系の香り、イチジク、カボチャ、No12と比べて、まろやかで優しい。アタックも弱くすっと消えていく、優しい味。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-08-30 20:18 | 酒うんちく
一昨日。店の前で公共道路工事が行われ売上が7割引きに激減。
あうあう。潰れてしまうーと区役所の土木課に苦情を出した。
公共工事だからある程度はしょうがないが・・・・次のような対応をとってもらった。
1.お店に来やすいように歩行者通路をきっちりしてもらうこと。
2.工事車両を店の前に置かないこと。
3.営業中であると表記した看板を通行止めにしている地点に置くこと。
もちろん、これだけでは売上は取り戻せないが、昨日の対応の効果で2~3割減ですんだ。
店の前で公共工事が行われる場合は十分に対応をとってもらう必要がある。苦情は区役所へ!!ちなみに怒って揉めて損害賠償請求が行われると工事が遅延し、損害はかなりの額らしい。(当店のお客様で工事関係の仕事をしていた人からの実体験より)
元はと言えば俺が払っている税金の一部だし・・・これ以上税金が高くなったらたまらない。
冷静に具体的な対策を提案&要求し、実行して頂ければ被害も最小限にすることが出来た。

お店の前で公共工事際は、事前に協議しておいた方が無難ということを学びました。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-08-30 20:00 | 酷い目に遭いました

テンガロン・ハット特級

<奈落の底>バーボンリストもようやく半分。オールドフォレスターのスタンダードが売り切れました、そこで新しくボンデットを導入。終売になったわけではないが当店ではスタメン落ちに・・・さようなら「オールドフォレスター・スタンダード」復活希望の声がかかる日まで。
当店新人のオールドフォレスター・ボンデットのテイスティングは近日UP予定。
b0006520_19544153.jpg

テンガロン・ハット特級
TEN GALLON HAT 40% 86'
うんちくは、現行版を参照。瓶底から86年のボトルと推定される品。
香りはチョコレート、マスカット、ミント。口に含むとアタックは非常にマイルド、ボディーはやや軽く、余韻はほどよく長い。ライトでかなり柔らかいバーボン良い瓶熟の一品。
リナ嬢コメント:香りはメイプルシロップ、洋ナシ、特級の方がアタックなどシカッリしている。苦みが特級より若干強い。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-08-28 19:55 | 酒うんちく
b0006520_4451162.jpg

テンガロン・ハット(バーボン・ウイスキー)
TEN GALLON HAT 40%
名前の由来はカウボーイがかぶるツバの広い帽子で日本市場向けに開発されたバーボン。ジムビームの原酒を使っている。
香りはバニラ、巨峰、桃。口に含むとアルコールのアタックはマイルドだが味のアタックは強く刺激的。余韻はやや長く、コーン。平均的なバーボン。
リナ嬢コメント:香りは、コーンフレーク、ブルーベリー。口に含むと甘みがすっきりしていてベリー系の味。口当たりが優しく女性的。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-08-28 04:43 | 酒うんちく
今日も<奈落の底>バーボンリストより
b0006520_4383862.jpg
ダニエル・スチュアート12年(バーボン・ウイスキー)
Daniel Stewart 12y 53.5%
ヘブンヒルから原酒を買い独自に熟成。名前のダニエルスチュアートはバーボンの始祖とされている人物の一人。香りはバナナ、ドライアプリコット、カスタード。熟したフルーツの香りが強い。口に含むとアルコールのアタックが強く、味のボディーもこの価格帯では最も重い。濃くと味がしっかりしている。余韻も長く強く。非常に満足感があるバーボン。
リナ嬢コメント:
 香りは、アンズ、チョコレート、メープルシロップ。口に含むとアタックはしっかりあり甘さ苦さのバランスがよい。余韻もしっかりあり男性的。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-08-26 04:34 | 酒うんちく
b0006520_23194293.jpg

ビームス・チョイス8年
BEAM’S CHOUIE 8y 40%
 別名、ビームス・グリーン。うんちくはビームス・ブラック参照。
 香りは、バラ、アンズ、アッサムティー、オレンジ。口に含むと香りの広がりが良く、華やか。口に含むとアタックはマイルドでボディーはライト。余韻は弱く中くらいの長さ。
ライトでマイルド、ビームス系の中ではかなり華やかなバーボン。

リナ嬢コメント:
 香りは桃、カスタードクリーム、メイプルシロップ。口当たりがすごく柔らかく中間から少しアタックがあり余韻も少々。甘みがあるきれいな味のバーボン。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-08-24 23:20 | 酒うんちく
b0006520_4501275.jpg

ジン・ビーム8年 ブラックラベル
JIM BEAM 8y 40%
 別名ジン・ビーム・ブラック。ジン・ビーム社は最も大きいバーボンメーカー。日本で使われるバーボン樽の殆どはこのジン・ビームス社の樽だという。
香りは、アンズ、洋なし、バナナ、木材。口に含むとアタックはやや強くボディーはライト。余韻は平均的。(中くらいの長さで中くらいの強さ)
 すっきりライトなバーボン。

リナ嬢コメント:
 香りはバナナ、アプリコット。苦みが少しあり軽めの味と余韻。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-08-23 04:51 | 酒うんちく

b0006520_20465244.jpg
バルミニック12年・ディアストーカー(スペイサイド・シングル・モルト・スコッチ・ウイスキー)
Balmenach 12y Deerstalker 40%
 スペイサイドの上流、最西に位置する。名前は地名が由来でゲール語で「真ん中の集落」。ジョニーウォカーの原酒とされるため市場にシングルモルトとして出回る量は限られているらしい。
 香りはリンゴ、麦、シリアル、白ワイン。
 口に含むとアルコールのアタックはマイルドで味のボディーは軽くモルトらしい麦の香り。余韻は、短くキレがよい。少量加水するとより香りと味が華やかに!。
スイスイ飲めてしまう気軽な味のモルト、食前向きか?。

リナ嬢コメント:
 香りは柑橘系、シロップ、りんご、洋ナシ、軽く甘い香り。口に含むと密のように甘いがアタックは少しある。余韻は短くすっきり系できれいな仕上がり。

由来参照「スコットランド贔屓の英国好き Baile Beag」
[PR]
by bar_absinthe | 2006-08-21 20:47 | 酒うんちく
ようやく大掃除が終わり落ち着きました。お店が少しサッパリしました。今回もバーボンリストです。
b0006520_5404525.jpg

ストーンキャッスル ♯5(バーボン・ウイスキー)
Stone Castle ♯5 53.5%
 バーボン界の悲しい現実、ストーンキャッスルはオールドテイラー蒸留所の跡に作られ新しい蒸留所になるはずであった、蒸留開始までは他社から原酒を買いボトリングし、蒸留所免許を取得し、認可されたが・・・オーナーが急死してしまい。夢は尽きてしまった。非常に悲しい、バッカスの神様が見過ごしてしまった悲しい一例。
市場に出た数少ないボトリングは♯1~10 そして、最終ボトルの♯53(オーナーの歳と蒸留所番号から)。
今回紹介するのは♯5。原酒は、♯1~9まではエンシェントエイジ(バッファロートレース)。♯10と53はワイルドターキーらしい。現在、ものすごくプレミアムがつき始めた品、飲んでおくならば今のうち。

 香り柔らかい若いバナナ、イチジク、バニラ。口に含むとアタックが刺激的で木の香りが強くスパイシー。ボディーはミディアム。余韻は長く樽や木の香り。
樽の香りが強くスパイシーなバーボン。

リナ嬢コメント:
 香りは柑橘系の香水のような良い香り、グレープフルーツ、キンカン、ブランデー。重みがありアタックも強い。複雑で味が淡い。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-08-19 05:41 | 酒うんちく