酔いどれマスターの裏ページ-酒と食のでろでろな日々-


by bar_absinthe

<   2006年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今回はスペインのカクテル事情特にジントニックについてです。
 スペインのBARではほとんどワインやビール、コーヒーばっかりで、カクテルを飲んでいる人はほとんど見られなかった。唯一飲んでいる人がいたのがジントニック。
トニックウォーターはスーパーにもいくつか売っており、「TONICA」と明記されていた。
b0006520_2221382.jpg

オーダーするとグラスに氷とジンとレモンスライスが入ったグラスとTONICAの缶が一緒に出てくる。自分で作るスタイル。
b0006520_22221356.jpg

ジンは、ボンベイ(日本では現在輸入されていない白いボンベイ)かGIROG-Ginが多く使われていました
b0006520_22184093.jpg

百貨店で売っていた、シュエプスのトニック。CONTIENE QUININAと書かれているのでちゃんとキニーネ入りのようだ。お土産に数缶持ってきたので、お店で作ってみました。
コクと苦みが強く美味いが、やや甘い気がする仕上がりになる。
b0006520_22284572.jpg

[PR]
by bar_absinthe | 2006-10-29 22:29 | 旅行記
今回は私が経験したことではなく、前のCD&携帯店で起こった物損事故の報告である。
閉店しようと看板を仕舞うため階段を上っていると「キキーどっかーん」と事故が起こったようであった。目の前の店に2人乗りのビックスクーターが突っ込んでいる。外にあった商品を飾る台が大きくへこんでいた。中から店の主人があらわれたので、いったん店に戻りお客様に「上で交通事故が起こり、大変申し訳ないがちょいと離れます」と伝え、再度、階段を上がると事故を起こした少年が店の主人に口を荒げている。まずいと思い、バイクのナンバーをメモしてから110番しに店へ戻った。私とすれ違いに中のお客様も上にやってきた。しかし、私が電話をかけている間に店の主人とお客様2人の前でその犯人が逃走してしまったのだ!。このときまで私はナンバーさえ控えていれば逃げれられないだろうと思っていた。暫くした後、警察がやってきて事情を説明しナンバーを伝えた。店の主人曰く「犯人はアルコールのにおいがプンプンしており、酒酔い運転だった」。ナンバーが解ればすぐに解決と思っていた・・・・・
翌日、店の主人に昨日の犯人捕まったの?と聞いてみたら意外な答えが返ってきた。

 ナンバーから持ち主がすぐにわかり、パトカーで持ち主の元に急行したが、バイクがあるにもかかわらず持ち主は、盗まれていたと主張した。持ち主が犯人ではなく、知人数人と一緒でその中にも犯人はいなかった。

警察は、物損事故の場合はこれ以上捜査することは出来ないと伝えてきたらしい。

バイクがあるにもかかわらず、盗まれたと主張する持ち主。
深夜3時なのにやたらと多い友人。

限りなく犯人隠匿が濃厚である。
なのになぜか?これ以上は捜査できならしい。
酒酔い運転で、物損事故!!事故車両もハッキリしている。盗まれたと主張し犯人隠匿。
なのに逮捕どころか捜査もできないらしい。

結局の所、顔写真がないと犯人が特定できなく持ち主は関係ないらしい。
逃げ勝ちだ!!

こんな事が許されるのだろうか?それとも評判が悪い、志●警察所が担当だからだろうか?
こんなにも警察は頼りないのだろうか?

今回学んだことは。
事故にあった際はとりあえず、ナンバーと相手の写真を撮ること、
(携帯電話やデジカメ以外が本当はよい、いざ裁判になると証拠として採用されにくい)
車やバイクのキーを預かり逃げられないようにすること。
免許書や名前を確認すること。
警察の到着を待ってから交渉をはじめること。

現代は非常に物騒だ、何かと証拠が必要だったりする。
とある方は常にカメラとICレコーダーを持ち歩いているそうだ。
これがスタンダードにならない事を願う。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-10-28 15:06 | 酷い目に遭いました

ハロウィン2006

今年もカボチャをくりぬきました。オープン以来4つ目のカボチャです。
b0006520_4152641.jpg

[PR]
by bar_absinthe | 2006-10-28 04:16 | ホラー
スペインではBARの事を「バル」と呼び、バルセロナでは町中に存在した。感覚としては100m~50mに一軒の割合ぐらい、ものすごい数存在する。たまに、並んでBARがあることも。競合しないものだなと実に不思議だが、日本よりも遥かに利用頻度が高く、形態もショットバーと言うよりも、喫茶店やカフェバー、デリに近い。中で飲まれるのはほとんどビールとワインとコーヒー。コーヒーはエスプレッソまたは、濃いコーヒーのようだった。「カフェソロ・ポルファボール」と注文すると出てくる。生ビールは20軒ぐらい行ったがたいていは写真の「Voll-Damm」でした。値段は1.5~2ユーロぐらい。寿司屋のネタケースのようなカウンターのガラスケースの中にタパスが並んでいる。
b0006520_21495494.jpg


バックバーは棚で20~30種類ほどブランデーが多い。
b0006520_536669.jpg

[PR]
by bar_absinthe | 2006-10-25 05:37 | 旅行記
空港内にもBARがあり、メニューに「DUTCH SPIRTS」があったので、オランダ・ジンが出てくると思い頼んでみたら、全く通じない・・・
メニューを紙に書くと選べとバックバーを指さす、見てみるがオランダ系の酒が一本もないぞ!
しょうがないのでベルモットのマルティーニを頼んでみた。
うーむ、普通だ・・・
さて、発音が悪かったのかそれとも、何か他の意味なのだろうか?

2杯目は、ハイネケンの生ビールをたのんだ
ちょっとサーバーの洗浄が甘いが日光臭が全くなく、まずまずのおいしさ。
b0006520_026037.jpg

ちなみにビールは2.4Eでした。350円前後
バックバーは30本前後。BARというよりもカフェやデリのよう。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-10-24 00:27 | 旅行記
昨日書いたはずなのになぜか消滅!?、更新ボタンを押し忘れたのだろうか?

スペインのアブサンと酒文化を知るために旅行に行ってきました。
何回かにわたって旅行での土産話をUpしていこうとおもいます。
今回は、最初の酒屋である。
乗り換え時に利用したアムステルダムのスキポール空港にある免税店。
b0006520_18351829.jpg

知らないお酒が何本か見えます。特にジンやウォッカに珍しそうな品があります。
b0006520_1837664.jpg

値段はデュワーズ・ホワイトラベルが10.5E
ビフィータクラウンジュエルが25E

スミノフのポットスティル!? 21.90E
マッカラン10年カスク45.5E
ラフロイグ30年264E

とユーロ高が続く現在、日本のディスカントよりも1.5倍ほど高い
b0006520_1849488.jpg

一種類だけアブサンも売っていました。
アブサン・タブー 22.40E
アブサングラスとスプーンのセット12.5E

免税店は安くはないのですねー
意外と日本の酒税はビール以外は安いようです。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-10-23 21:36 | 旅行記
サポセンに連絡後新型モデムが到着だが・・・
まだ不安定、速度 0.05Mbps。前よりさらに悪化

研修から帰ってきた後もう一度サポセンに連絡を・・
21日復旧は無理そうです。
復旧はいつ出来るのだろうか?
[PR]
by bar_absinthe | 2006-10-13 20:13 | 酷い目に遭いました

ネットつながりません。

<奈落の底>はここ三日間ほど、通信障害が出ています。
つながったと思ったらすぐ切れたり・・・・・。もともと140kぐらいしか速度が出ない。
どうなっているんですか?ヤフーさん。
そろそろ、サポセンに電話をかけようと。

という訳でしばらく更新が不可能になってしまいました。
15日~19日研修のためお休みいただきますので
障害が回復していれば21日から再開予定です。

お待たせしてしまいますが、お許しください。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-10-11 12:02 | 酷い目に遭いました
今日も雨・・・
b0006520_2142105.jpg

バーボン・ヴァレー24年(1974-1999)
BOURBON VALLEY 24y 53.5%
原酒はどうやら、旧ウィレット蒸留所らしい。99年に発売された24年も熟成させた超長期バーボン。
 香りは、バナナ、アンズ、オレンジかなり複雑。口に含むとアタックはやや強く柑橘系の香りが鼻を抜ける。味のボディーも重く、苦みが強い。余韻はかなり長くバニラや樽の焦げが長く長く続く。
24年にしてはかなり軽く感じるがその複雑さと味の重みはしっかりしている。長期熟成バーボン。美味い。
 リナ嬢コメント:香りは、青リンゴ、メープルシロップ、ストロベリー。口に含むと苦みが一番強く、次に甘み、渋みと色々な味に変化し複雑。

東京の辺境、蓮根のBAR<奈落の底>
[PR]
by bar_absinthe | 2006-10-06 21:44 | 酒うんちく
今週初めから天気と共にぐずぐずな<奈落の底>です。誰か来テー。って来るのは注文したお酒の配達ばかり・・・・。G&Mがスコッチリキュール出していたんだーしかもオールドボトル!?注文と、シグナトリーのローズバンク在庫少なかったなー注文と、アーリーのミントジュレップ飲みたがっていたお客様いたなー注文・・・とこんな感じです。もちろんお金がすっ飛んでいってしまいます。はあ、まじめに後で自分に殺意が芽生えます。誰か飲みに来テー。

b0006520_20563780.jpg
フォアローゼス・ブラック(バーボン・ウイスキー)
FOUR ROSES Black 40%
うんちくはプラチナ参照。
 香りは、バラ、スミレ、シュークリーム、口に含むとアタックが柔らかく甘さはあるがサッパリ。味のボディーは中くらいで余韻はやや長い。
華やかでライトな甘さのあるバーボン。ロック、ソーダ向き?

リナ嬢コメント:
 香りはプラム、アプリコット、ピーチ。口に含むとふわっと強い甘みが広がり、余韻はより強く甘く華やかに。
[PR]
by bar_absinthe | 2006-10-05 21:02 | 酒うんちく