酔いどれマスターの裏ページ-酒と食のでろでろな日々-


by bar_absinthe

<   2007年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

b0006520_22384176.jpg

グレン・アルビン1969 35年 ダグラス・レイン(ハイランド・モルト)
GLEN ALBYN 1969 35y 50% Douglas Laing old Malt Cask
 グレン・アルビンの超長期熟成品です。ダグラスレインのオールドモルトカスクシリーズはノンチル(無濾過)で50%に度数を調節した品。香りはリンゴ、桃、麦、シェリーと深く複雑。口に含むとアタックはマイルドでピーナッツ、ハチミツ、麦チョコとシンプルだが奥深い香り。余韻はアンズ、チョコレート。グレンアルビンらしく素直な麦の旨味、奥行きのある深い香りで美味い。

リナ嬢コメント:
 香りのアタックが強い、アップル、レモン、スモーキー、口に含むとピティーなアタックが来てからそのまま味が広がる。甘みよりも苦みが強い。爆発的な風味。荒々しいが余韻は綺麗にまとまっていき、長く続く。
[PR]
by bar_absinthe | 2007-03-30 22:39 | 酒うんちく
b0006520_19563191.jpg

ウッドフォード・リザーブ(バーボン・ウイスキー)
Woodford Reserve 45.2%
 先日の試飲会で、ウッドフォード・リザーブの単式蒸留品ていつ頃出回るのですか?と聞いてみた。「もう、変わってますよ」「えぇ100%ポットスティルなんですか?」「はい、去年の年末頃から」「おお!」「以前のバージョンはボトルで違いがわかります?」「いやー無理ですねー。最近入荷のは間違いなくポットスティルの単式蒸留です。」というやり取りをした。
そして届いた、これが待望のバーボンの単式蒸留版ウッドフォード・リザーブです。(ウッドフォード・リザーブは自前の単式蒸留品を作るまで原酒を他から購入していた。また、通常バーボンは連続式蒸留で作られる。)
ボトルの形はあまり依然と変わりません。<奈落の底>にあったのはロットNoが03-2512、新バージョンは8-00078。さてとテイスティングへ。
香りはホウセンカ、お香、バナナ、リンゴ、梅と複雑。口に含むとアタックはやや強く、ボディーもしっかりと重く、花のような香りが広がる。余韻は長くホウセンカやカーネーションのような花の香りとバニラのような甘い香りが続く。かなり華やかでモルトのようなコクがあるタイプのバーボン。

リナ嬢コメント:
 香りは重みのあるコーン、アルコール、メロン、桃。アタックはややマイルドで余韻まで柔らかさが続く。平均的な風味で落ち着いている。

N氏コメント:
 香りはセメダイン、有機系の香り、足の落ちが早くモルトのような味。加水するとボディーも重く変わり、メロンや桃、深い香り。
加水すると豹変し美味い。
[PR]
by bar_absinthe | 2007-03-28 19:56 | 酒うんちく
b0006520_22215994.jpg

軽井沢物語8年(ジャパニーズ・モルト)
karuizawamonogatari 8y 40%
 メルシャン軽井沢蒸留所で作られる非常に手軽に飲める一品。香りは、シリアル、コーン、干しぶどう。口に含むとややマイルドで麦や栗と穀物の甘い香りが広がる。余韻はやや弱いが広がりがあり甘みが長く続く。
低クラス帯の国産モルトの中では最も麦っぽく、スペイサイドモルトのようで麦の甘みが強くコストパフォーマンスはかなり良い。

リナ嬢コメント:
 香りは栗、草、ハチミツ。徐々に樽香と多少のスモーキーさがやって来てやわらかく消えていく。バランスが良い。
[PR]
by bar_absinthe | 2007-03-27 22:22 | 酒うんちく
b0006520_1423381.jpg

クルーザン・ラム・プレミアム・ダーク2年
CRUZAN RUM Premium Dark 2y 40%
 カリブ海の先端にあるアメリカ領バージン諸島セント・クロイ島で作られるラム(東隣はイギリス領バージン諸島、西半分がアメリカ領)。原料の糖蜜はドミニカや南アフリカ近辺を輸入している。スピリッツコンクールで金賞を取ったことがあるためか「世界で一番美味しいラム」として宣伝されている。(なぜだかは分からないが・・・)香りは、カスタードクリーム、樽、アルコール、バナナ。口に含むとアタックはやや強く、甘みもほどよくある。ボディーはかなりライトで余韻も軽い。
 甘くライトなボディーと軽い余韻、気軽な一杯やカクテルがおすすめ。

リナ嬢コメント:
 香りは、シナモン、ラムレーズン、バター、ハニートースト。口に含むとかなりライトな風味、軽め、軽やかなモルトのよう。麦などの香ばしさも感じる。アタック・余韻とも中くらい。バランスがよい。ラムの中でもすっきりライト。


産地:アメリカ領バージン諸島セント・クロイ島(アメリカ系)
分類:ゴールド、ミディアム・ラム、スペイン系
原料:糖蜜

参照:購入酒屋資料より
外務省HP
検索用:クールザン
[PR]
by bar_absinthe | 2007-03-25 01:46 | 酒うんちく
某BARのつづきです。
日もアブサンネタで引っ張ります。
b0006520_146725.jpg

アブサン・キング・オブ・スピリッツ・ゴールド
ABSINTH KING OF SPIRITS gold 70%
 アブサン界の伝説的な一品ツジョン100ppmとビックリするぐらいのツジョン濃度。口に含むとスタンダードよりも、複雑でまろやかな味わい、舌へのビリビリ感は強いがツヨンデリリウムやNSと同じくらい。確かに美味い。このアブサンは値段がビックリするほど張る、セガーラの68°よりも高額。
b0006520_1463232.jpg

そこにあった、アブサンスプーンも見せてもらった。
[PR]
by bar_absinthe | 2007-03-24 01:47 | アブサン

ラ・ヴェルト 2種類

某BARでのつづきです。

b0006520_209689.jpg

スイス・アブサン。
アブサン・ラ・ヴェルト・フランシス・マルティン
Absinthe La Valote Francis Martin 54%

アブサン・ラ・ヴェルト・ウィリー・ボヴェト
Absinthe La Valote Willy Bovet 54%
どうやら同じ蒸留所で、発祥の地ヴェルトトラヴェル産
無色透明で加水すると濁ります。
味わいは代表的なスイススタイル。
味は、うーん、思い出せません。
ルート系のハーブの香りが主体だったような?

ついでにアブサンスプーン。
b0006520_2094341.jpg

[PR]
by bar_absinthe | 2007-03-22 20:09 | アブサン
今回は<奈落の底>ホラー雑貨入荷の紹介です。
b0006520_21474923.jpg

スカル懐中時計 ゴールド&シルバー
各 ¥1050-
b0006520_21481852.jpg

スカル懐中時計ゴールド コード:cos08001
b0006520_2148441.jpg

スカル懐中時計シルバー コード:cos08002
大きさ:3.5cm チェーン付き
格安品なので、1年保証や保証書等付きません。ジャンク品扱いですが、電池式クオーツなので、扱いもイージ!!気軽に使えるのが売りです。
[PR]
by bar_absinthe | 2007-03-21 21:49 | ホラー
まだ誰も来ない<奈落の底>です。今回は個人的なアブサン・テイスティングレポートです。

先日某BARへ行ってきた。当方と趣味が違うので飲んだことのないものを多数拝見出来た。
b0006520_2057163.jpg

アブサン・ゴシック (ブラック・アブサン)
Absinthe Gothica 80%
 ドイツ産の色が黒いブラックアブサン。アタックとビリビリ感、味わいとも濃く、独特な風味。加水するとかなり怪しく濁る。

ヌーヴェル・オレルアン (フランス系アブサン)
Nouvelle Orleans 68%
 フランス産で、ツヨンが30ppm前後と高めのため日本に輸入されなかった品。石けんの様な香りがものすごく強く、パフュームともえる香水の香りが強い。
[PR]
by bar_absinthe | 2007-03-20 20:58 | アブサン
b0006520_20505741.jpg
ロン・サカパ・センテナリオ 23年
Ron Zacapa Centenario 40% 23Y
 人気のグアテマラ産ラム。グアテマラは北米大陸と南米大陸の接続地帯でカリブ海に面し、メキシコとフォンジュラスの間にある国でコーヒー豆でも有名。「サカバ」は生産地の町の名前。このボトルは23年熟成品の旧ボトル。最近ボトルチェンジがあり、中の味わいも変わってしまったとのか、インポーターさんに訪ねてみると、変わったという人と変わってないと言う人と半々ぐらいだとか、私的にはボトル差ぐらい?
 色はかなり濃い褐色でダークラム。香りは洋ナシ、オレンジ、シェリー、かなり複雑。口に含むとかなり甘く、糖分的な甘さが少しある。かなり重いボディーでカスタード、ハチミツ、黒糖と複雑な味わい。余韻も甘く多角的な甘さの香りが長く続く。深い味わいと強い甘み、ラムの中でもかなり甘いタイプ。

リナ嬢コメント:
 香りはメープルシロップ、ココナッツ、さとうきび。甘~い香り。口に含むと香り以上に甘く、シロップを飲んでいるような強い甘み、余韻も甘みが長く続き、バニラの味が強い。カスタードなどデザートのような味わい。

産地:グアテマラ
分類:ダークラム、ヘビー・ラム、スペイン系
原料:アグリコール(サトウキビジュース)

参照:世界名酒辞典2004
外務省
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/guatemala/index.html
検索用:ロン・サカバ、ロンサカバ、ロンサカパ
[PR]
by bar_absinthe | 2007-03-19 20:53 | 酒うんちく

M社試飲会その1

今回からカテゴリー試飲会&サンプルの試飲レポートも追加しました。
 試飲会地獄1日目、ラムが徐々に日本に浸透してきております。中規模のモルトブーム、小規模のシェリーブームそして、ラムのブーム到来の予感。これはキューバ産のラム。
b0006520_150043.jpg

日本への輸入はまだ未定だとか。
Regendario
[PR]
by bar_absinthe | 2007-03-18 15:00 | 試飲会&サンプル