酔いどれマスターの裏ページ-酒と食のでろでろな日々-


by bar_absinthe

<   2007年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アブサンの旅2007-その13-
モルティエのBARとレストラン。 アブサンの故郷のBARです。
b0006520_2052964.jpg

外からは、開いているのか閉まっているのかサッパリわからない。とことん地元のBAR。
b0006520_2083942.jpg

オートメジャーが付いているほど良く出るようです。
もちろん地元のアブサンが複数、給水器も完備。
b0006520_20105589.jpg


b0006520_20285611.jpg

駅前のレストラン restaurant
b0006520_20301917.jpg

ここにも各種そろってますj。
b0006520_20483749.jpg

給水器も万端。
b0006520_20325667.jpg

アブサン祭りのポスターがいっぱい。
b0006520_20342576.jpg

駅前のレストランのランチ。 この魚料理のソースはアブサンベース。
このあたりの名物ソースだそうです。
[PR]
by bar_absinthe | 2007-08-29 20:37 | 酒うんちく
アブサンの旅2007-その12-
モルティエ Motiers

b0006520_14385999.jpg

b0006520_1503966.jpg

フルーリエの隣駅のモルティエ。アブサン祭りがあるボブレスもこの駅を下車、徒歩15分ぐらい。キューブラを作っているブラックミント社は駅から5分ぐらい。さすが本場です駅前にあるパン屋や商店にも地元のアブサンが置いてあります。

b0006520_14393047.jpg

b0006520_14405311.jpg



町の中はこんな感じです。
b0006520_14525723.jpg

b0006520_14542974.jpg

また、質の高いスパークリング・ワインを作っているワイナリーもあります。もちろん、瓶内二次発酵古言い方だと、シャンパン・メソッド。
[PR]
by bar_absinthe | 2007-08-25 14:56 | 旅行記

新入荷続々2


b0006520_20335245.jpg
イリー・コーヒーリキュール
illy espresso liqueure 28%
 エスプレッソの有名メーカーのリキュール。
b0006520_20341369.jpg

バレッヒェン・バーカンディー マチュアード
BALLECHIN #1 BURGUNDY MATURED 46%
 エドラダワーが作るヘビーピーティーバージョン。フィノ値は50ppm以上だとか。バレッヒェンは1810~1927年まで創業していた蒸留所の名前。
b0006520_2034368.jpg

ポンタリエ
PONTARLIER DENISET KLANINGUER 45%
 アブサンの故郷ポンタリエのもう一つの名産品
[PR]
by bar_absinthe | 2007-08-24 20:34 | 酒うんちく

新入荷

b0006520_4124564.jpg

ワイルドターキー・トラディション
WILD TURKEY TRADITION 50.5%
 免税店?向けバージョン。もちろん通常のターキーとは違う味です。

b0006520_41392.jpg

ラフロイグ1988 17年 ダグラス・オブ・ドラムランリグ
Laphroaig 1988 17y Douglas of drumlanrig
 こってりシェリーのバルデスピノ物が売り切れたので今回はお城の城主チョイス!!
b0006520_4134234.jpg

バハマン・シュワルツ・アンド・シュリヒテ
bachmann 36% Schwarze&Schlichte
 50種類のハーブとコーヒーにジャマイカラム。何とも不思議な組み合わせですが、非常に美味いリキュールです。食後や〆にゆっくりとストレートで!!
[PR]
by bar_absinthe | 2007-08-22 04:13 | 酒うんちく
少量入荷ですがビール入荷しております。
b0006520_174084.jpg

暑い夜にはビールかアブサン水割りで!!

では
[PR]
by bar_absinthe | 2007-08-17 17:40 | 酒うんちく
アブサンの旅2007-その11-
ヴェルト・トラ・ヴェル  Val-de-Travers
b0006520_21541174.jpg

アブサンの聖地、ヴェルト・トラ・ヴェル編に突入。
ヴェルト・トラ・ヴェルには10地域があり、アブサンに関係するのは、フルーリエ、モルティエ、クーヴェ、トラヴェル、ボブレスの村で多く作られております。(Fleurier Motiers Couve Travers Boveresse)特に現在はブラックミント社があるモルティエとクーヴェあたりが中心みたいです。海抜800m以上の山間の村で、美しく空気がとても綺麗です。日本だと、奥日光や奥多摩のような雰囲気。この路線は、TGVと隣接しておりますが、終点のフルーリエからは列車は無く、フランスからだと日に数本のバスで移動しなければなりません。スイス側からも、ヌーシャテルから一時間か二時間に一本程度の鈍行のみ。ど田舎です。この辺にあるのはワイン畑か牧場か森。2005年に22人で、アブサン製造の届出を出し、およそ10前後の蒸留所が稼働している。届け出を出すのと製造中の検査代が高いので無届けで製造を続けていることはあるが、余り美味しくないとか(笑)、稼働蒸留所のうち2~3カ所以外はつい最近2000年頃製造を始めた新しい蒸留所だそうです。基本的なスタイルはスイススタイルで無色透明。

b0006520_2155629.jpg

b0006520_21552772.jpg


ヴェルト・トラ・ヴェル産のアブサン達
b0006520_2157171.jpg

[PR]
by bar_absinthe | 2007-08-07 21:57 | 旅行記

探偵学園Q

日テレの探偵学園Qの撮影にホラー雑貨を貸し出しました。
ちょびっと、クレジットに載りました。

ちなみに、使用されたのは第5話のホラーマニアの部屋の内装のシーンです。
載ったクレジットはエンディングの陣内氏が表示されるシーン。

お暇な方は、探偵学園Q見ましょう!!毎週火曜日夜 22時です。

怪奇現象(嘘)のため
画面キャプチャーがなぜか撮れなかったので画像なしです。
[PR]
by bar_absinthe | 2007-08-01 20:46 | その他