酔いどれマスターの裏ページ-酒と食のでろでろな日々-


by bar_absinthe

<   2008年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

さて、コミックBAR「レモンハート」無い酒はないといわれるが・・・
そこに挑戦(笑)
まずは第1巻へのチャレンジ
7(2)/15 うーむ。まずまずです。

PART1「シーバスリーガル」
PART2「ギネス」
PART3「レミーマルタン・ナポレオン」
PART4「山崎 ピュアモルト表記」
代わりに山崎10年
PART7「胡麻焼酎紅乙女」
PART9「ワイルド・ターキー 旧ボトル」
PART12「アルマニャック・ド・モンタル・ナポレオン」
代わりに1959ビンテージ
PART13「シャルトリューズ・ジョーヌ」
PART14「シュリヒテ・シュタインへーガー」

詳細は下記にまとめてみようかと思っております。
http://www.absinthe.jp/lemonheart/index.html
[PR]
by bar_absinthe | 2008-09-29 20:57 | 酒のコミック&小説
b0006520_1920248.jpg


シャルトリューズ・ジョーヌ 80年代
シャルトリューズ・ヴェール 現行

シャルトリューズのスタンダードクラス、黄色の方がジョーヌ(イエローとも呼ばれる)蜂蜜ベースで、ストレートはもちろん。レモンをたっぷり搾ったお湯割りは、誰でも飲める穏やかな味わいで風邪の特効薬。緑色の方はヴェール(グリーン)やや度数は上がり55%となっているがミントのような緑系のハーブの香りが主体で夏ばて気味の際にストレートやソーダ割が絶品。
b0006520_19114493.jpg

VEPという熟成タイプのスペシャル品もあります。
ナイトキャップに最も最適な一本と呼ばれ、まさに飲む香水、これから薬草系リキュールの世界に入った方は数知れず。


今宵も<奈落の底>でお待ちしております。

・お金がないのでアフリエイト
ジョーヌ(黄)

ヴェール(緑)



ジョーヌVEP

ヴェールVEP500ml

ヴェールVEP1000ml

[PR]
by bar_absinthe | 2008-09-23 19:19 | 酒うんちく
また唐突だが、気まぐれ企画リキュールの世界の深淵の紹介をしていこうかと思います。

 日本ではカクテルの原料と思われがちなリキュール、けれどもこれはアメリカのBAR文化なのです。アメリカはかつて禁酒法の時代があり、お酒の製造と販売が規制されました。その時、マフィアが暗躍し、密造が行われていましたが多くの密造品は粗悪な酒で、そのままで飲んでもおいしくない、そこでカクテルの文化が発展していきました。
ヨーロッパでは、アブサンがその生贄になり、その他のお酒が禁止されることはありませんでした。そのため高品質なお酒が造り続けられ、そのまま飲んでも十二分においしいのでカクテルとしてではなく、そのまま何も加えずに食後やナイトキャップにリキュール専用のグラスに注いでゆっくりと時間をかけて楽しむスタイルが一般的です。
ここでは、そのまま飲むことを中心に、カクテルにしてもソーダ割などシンプルなカクテルにて紹介していきます。

まずは、薬草系の王様、アブサンと紹介したいところですが、すでに所々で紹介しているのでシャルトリューズの眷属。
b0006520_20145618.jpg


薬草系の代表銘柄でこれをおいてなければBARとは言えないと一部では言われるほどメジャーです。フランスの修道院で作られる薬草系リキュールで140種類とも言われるハーブを配合、そのレシピを知っているのは、たった3人しかいないとか、その薬効はまさに万能薬、究極の霊薬、バーテンダーは体調を崩した際、まずこれを飲んで治療を試みます(笑)
[PR]
by bar_absinthe | 2008-09-13 20:07 | 酒うんちく
b0006520_2051113.jpg

イタリアのフィレンツェにある世界最古とも言われる薬局、サンタ・マリア・ノヴェラはハーブや香水などを扱うブランドショップでハーブや香料による自然治癒や予防医学をテーマにしている。超一流の高級店で真のセレブ御用達ですが、闇の世界の紳士レクター博士もサンタマリアのコロンを愛用し、クラリスに石鹸をプレゼントしている。まあ、これが原因で居場所がばれちゃうんですが(笑)
さて、今回入荷したのは、そこでリリースされているリキュール。作中には出てきませんが、たぶんレクター博士も飲んでいたはずな高級リキュールです。

サンタマリア・ノヴェッラ・エリシル・ディ・ローズ
Santa Maria Novella Elisir di Rose 20%
 美や愛、繁栄、支配力の象徴とされるバラで作られたリキュール。フレンチローズのシロップをベースに、アルコールを足して作られた一品。むくみや便秘の改善に効果があるとされる。

サンタマリア・ノヴェッラ・エリシル・ディ・キーナ
Santa Maria Novella Elisir di China 38%
 マラリアの治療薬で使われたキニーネ(キナの木)の樹皮を中心にオレンジピール、ヨウシュハクセン、ベニハナセンブリ、スペアミント、アルケルメスなどで作られたリキュール。解熱作用、食欲減退等の改善、暴飲暴食時に効果があるとされる。

どちらのリキュールも非常にゴージャス、さすが香水メーカーだけあって極上の香りで上質、奥行きもすばらしく、薬草系リキュールファンは是非とも一度は味わって欲しい一品。

ヨウシュハクセン
ミカン科の多年草、ハクセンの亜種で学名Dictamnus albus subsp. albus、皮膚病の薬や堕胎薬、下痢止め、痒み止めに使われていた。

アルケルメス
 どうやら、ケルメス楢に付く虫、コチニール色素の原料コチニールカイガラムシ。エンジ虫のことらしい。

今宵も<奈落の底>でお待ちしております。
[PR]
by bar_absinthe | 2008-09-12 20:57 | 酒うんちく
今回はお客様に飲ませて頂いた品。テイスティングコメントのみです。
b0006520_20552252.jpg
Absinthe COUPER ROSEE 60%
チェコ産の赤いアブサン。
 香りはフェンネル、ミント、アルコール。口に含むとアタックは強く、アニス、強い苦み。余韻はやや長くセッケンと植物っぽいえぐみ。加水するとうっすらと濁る。
典型的なボヘミアンタイプのカラーアブサン。

今宵も
<奈落の底>にてお待ちしております。

・お金がないのでアフリエイト
このアブサンは日本に入っていないので、チェコ産アブサン。
href="http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/06099d35.a26e4fb5.06099d36.3c44fb75/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2ftsutaya%2fliqueur07%2f&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2ftsutaya%2fi%2f10000534%2f" target="_blank">

[PR]
by bar_absinthe | 2008-09-08 20:57 | アブサン