酔いどれマスターの裏ページ-酒と食のでろでろな日々-


by bar_absinthe

ビター・トゥルース(ドイツ産ビター)

ドイツ産のビターセットが日本上陸。

今までビターと言えば、アンゴスチュラ・ビター、アンゴスチュラ・オレンジ・ビター、ノールズ・オレンジ・ビター、終売になってしまったヘルメス・アロマティック・ビターとオレンジ系かアンゴスチュラ系しか選択肢が無かった。
大阪に行ったときに知った海外ではピーチやミントなどなど色々なビターがあるんだと。
海外旅行に行く方に頼んでみたがさっぱり入手出来ず、残念がっていたら、ドイツ産のビターセットが日本に上陸。

正直、使い処が難しい。スタンダードに+αでとっても楽しいが・・・・、地方都市では本格カクテル自体が珍しいので使ったところでなかなか理解して頂けないと分かっているけど、このビターはバーテンダー心をくすぐる一品。早速入手しました。
b0006520_23342468.jpg

ザ・ビター・トゥルース・カクテル・ビターズ・トラベラーズ・セット
The Bitter Truth Cocktail Bitters Traveler's Set

オレンジ・ビター
Orenge Bitters
「オレンジピールとカルダモン、ナツメグのスパイス。」
アンゴスチュラ・オレンジビターよりも香りは弱く自然で繊細で奥行きがある。ノールズよりも香りが強いがオレンジ以外の香りがある。甘みはほとんど無い。

オールド・タイム・アロマティック・ビター
old time aromatic bitters
「シナモン、カルダモン、アニス、クローブ。」
色は濃い茶色で苦みもしっかりとある。4つの香りがしっかりとしている。
 
セロリー・ビター
celery bitters
 「セロリ、レモングラス、オレンジピール、ジンジャー。」
 レモン、セロリの爽やかな香り、色は透明で苦みは弱い。余韻のセロリの香りがとても良い。

チョコレート・ビター
Xocolatt Bitters
 「深いチョコとクラシックビターの出会い。ダークスピリッツに最適。」
 色は茶色、生っぽいカカオの香り、苦みは強く余韻はビターチョコ。

クレオール・ビター
Creole Bitters
 「クレオール料理のような苦味&カルダモンと、フローラルな余韻。」
 色は赤く、オレンジ・レモンと土のようなカルダモンの香りとチェリーやピーチのアメリカのお菓子の様な香りが面白いです。

「」は購入元資料より

クレオール料理:
 アメリカ、ルイジアナ州ニューオーリンズを中心とする複数の食文化が混ざった料理スタイルの事らしい。「タマネギ、セロリ、ピーマン」がベースで、ケイジャン料理に近い物らしい。

真のカクテル好きの皆様、この「ビター」で遊んでみませんか?

今宵も<奈落の底>にてお待ちしております。
http://www.absinthe.jp/

蓮根グルメ計画進行中。


アニメ・コミック・映画に出てきた酒&レモンハート・リスト
http://www.absinthe.jp/lemonheart/index.html

蓮根アブサン協会パートナーショップ
越後屋酒店 http://members3.jcom.home.ne.jp/zaky/index.html
 蓮根アブサン協会のサイトを見ましたと書くと、6000円以上購入の方、本州地区ならば送料サービス
(それ以外の地域の方は本州地区分の送料割引。)
[PR]
by bar_absinthe | 2011-03-07 23:33 | 酒うんちく