酔いどれマスターの裏ページ-酒と食のでろでろな日々-


by bar_absinthe

マッキンレー8年(ブレンデット・スコッチ・ウイスキー)

久しぶりのテイスティング・コメントです。賄い用なので残りわずか(笑)
b0006520_15551262.jpg

マッキンレー8年(ブレンデット・スコッチ・ウイスキー)
MACKINLAY 8y 43%
 ワイン商の老舗の名前のブランド1907年の南極探検隊のオフィシャルウイスキーになったブランド。キーモルトは、アイルオブジュラ・タリバーディン・タムナヴァーリン。90年代の初頭のぼとると思われる。香りはゴム、シェリー、カーネーション、オレンジ、潮っぽさ。アタックはやや強く最初は甘いが瞬時にドライに変わる。余韻は優しい甘い香り、バニラやキャラメル、チョコレートだが舌にはドライ。タリスカー、スキャパー系の潮っぽさとマッカランのようなシェリー系のモルトがキーモルト?と感じたが、それほど答えと遠からずと言ったところ。
氷を入れると甘みがましより美味い。ロックがおすすめ。

リナ嬢コメント:
 昆布、梅酒、クリームチーズ、複雑な香り、甘みが強く、こってりとした味。

参照:ブレンデットスコッチ大全 土屋 守
[PR]
by bar_absinthe | 2007-07-01 15:57 | 酒うんちく