酔いどれマスターの裏ページ-酒と食のでろでろな日々-


by bar_absinthe

リトルミル8年(ローランド・モルト・ウイスキー)

b0006520_21595626.jpg

リトルミル8年(ローランド・モルト・ウイスキー)
LITTLEMILL8y 40%
 ローランドとハイランド地方の境界にあるリトルミル蒸留所はスコットランド最古の蒸留所とも言われ、非常に個性的な味わいで、モルト界の大御所土屋氏が「濡れた段ボール」と表現し、まさしくぴったりで独特の風味。ちなみに同じような香りはロッホ・ローモンド蒸留所で作られるウイスキーにもある。1984年に閉鎖、1989年再開1990年以降は蒸留されていない模様。その後も再開を予定していたが1994年に倒産閉鎖、2004年火災に遭い、2005年に大半の建物は取り壊されてしまった。このボトルは、1990年より前の原酒をボトリングしていると考えられる。
 香りは、シェリー、干しアンズ、ゴム、ライ麦パン、カルダモン。口に含むとアタックはやや強く、紙、カレー、枝豆。余韻は干し柿、ドライフルーツ、キャラメルソースのような旨味。アイラモルトだけがクセのあるウイスキーと思われがちですが、こいつも実に個性的なモルトです。アイラ・モルトが有名になってしまった現在、通ぶるならば「リトルミル」がお勧めです。

カオル嬢コメント:
トップ ドライな感じなのにマーマレードのような甘さもある。
テイスト アタックはあまり無く、塩キャラメルの後に紙っぽい枯れた味、渋みを感じる。
アフター 派手ではないが余韻は長い。

今宵も<奈落の底>でお待ちしております。
http://www.absinthe.jp/

お金がないのでアフリエイト
リトルミル8年は終売なので12年


ボトラーズ系


参考資料のモルト大全

[PR]
by bar_absinthe | 2008-04-29 20:58 | 酒うんちく