酔いどれマスターの裏ページ-酒と食のでろでろな日々-


by bar_absinthe

<   2005年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

20年物のドイツワイン

b0006520_19185811.jpg 成人の日用に用意したが、当店には余り新成人が来なかったりする。ちょっと残念。
香は一瞬、エステル系の香の強いモルトのようで色は見たことがないほど黄色い、複雑な香は20年の歳月を感じさせるが味の方は、結構シンプルであっさりな甘口。

Zeller Petersborn-Kapertchen Riesling Spatlese 1985
ツェラー・ピータースボーン=カベルチェン リースリング シュペトレーゼ 1985
生産者元詰め:ハインリッヒ・マイヤー家
ドイツ、モーゼル・ザール・ルーヴァー地方ツェル地区のワイン

ちなみに<奈落の底>では意外と人気があり、売切御免。
また来年の成人の日に20年物ワイン調達してきます。
[PR]
by bar_absinthe | 2005-01-15 19:19 | 酒うんちく

b0006520_1921860.jpg チェコ産の薬草系リキュール。チェコ共和国カールスバートの薬剤師のヨゼフ・ベヒャーがが、1807年に作った祖消化促進リキュール。ちなみにオーストリアで「皇帝御用達」になったとか。シナモンが主体の香りの中にニガヨモギフレーバーも少し感じる。ニガヨモギが入っていると表記はされていないが入っていると思われる。甘さはドラン・ブイやアブサント並に甘い。秀逸な薬草系リキュールである。薬草系の飲み方の王道ストレートやミスト、トニック割りがお薦め。
[PR]
by bar_absinthe | 2005-01-13 19:03 | アブサン
b0006520_19281941.jpg
<奈落の底>オリジナルの暗黒カクテルの一つ。余り注文が無かったカクテルだが常連様のお気に入りになりちょくちょく出るようになった。病的な心境をカクテルに表現してみました(笑)味は薬草系コーラ味!ちょっと甘め。

・心の病(Kokoro no yamai)
 イエガーマイスター 20ml
 ブラック・ウォッカ 20ml
 コーラ UP

氷を詰めたタンブラーにレモンカットを絞り、材料を入れステア
ミントチェリーとカットレモンをデコレーション。
[PR]
by bar_absinthe | 2005-01-11 19:34 | 酒うんちく
b0006520_1532849.jpg
ブリュースター・スペシャル(Brewster Special)
 ウォッカ・サイダー(リンゴ系炭酸飲料 三ツ矢サイダー・7up等)・オレンジピール

当店ではコアントローを隠し味に7upとソーダでさっぱりと仕上げます。
こんなシンプルなカクテルが美味いのです。
[PR]
by bar_absinthe | 2005-01-11 01:53 | 酒うんちく

七草かゆ-1/7-

b0006520_1455671.jpg
 七草かゆを作ってみた。単純に作ると味気ないのでダシを取り(昆布・鰹節)と鶏肉を入れ雑炊風に柚子をトッピング!これで一年間健康?


・春の七草
芹(せり)  Oenanthe javanica
薺 (なずな)ぺんぺん草  Capsella bursa-pastoris
御形(ごぎょう)母子草 Gnaphalium affine
繁縷 (はこべ) Stellaria media
仏の座(ほとけのざ)田平子(たびらこ) Lapsana apogonoides
菘 (すずな)蕪(かぶ) Brassica rapa
蘿蔔 (すずしろ)大根(だいこん)Raphanus sativus

<奈落の底>では、なるべく季節のイベントを大切にしていこうと思います。
正月(雑煮)・1/7七草がゆ・節分(豆)・ひな祭り(ひなあられ)etc
[PR]
by bar_absinthe | 2005-01-11 01:46 | その他
b0006520_1910199.jpg
達磨正宗3年古酒
 正月日本酒テイスティングセットの最後の1本は達磨正宗3年古酒。
旨味風味、コク、まろやかさがダントツ!古酒界のドンです。当店スタッフは全員がファンです。(現在」2人しかいないけど)
達磨正宗
[PR]
by bar_absinthe | 2005-01-08 19:10 | 酒うんちく
b0006520_1938664.jpg上喜元 さかた 上漕無濾過生酒
 日本酒テイスティング企画の3本目。4種類の中で一番飲みやすいとのコメントが多いスッキリさっぱりの端麗タイプ。当方は影虎の方がスッキリしているような気がするのですが・・・
これも美味い酒であります。
[PR]
by bar_absinthe | 2005-01-07 19:38 | 酒うんちく
b0006520_049331.jpg
龍勢純米大吟醸「番外品」
 毎年春先に出回る、美味い酒で、値段もこのクラスでは安価。ほどよい吟醸香とコクがあり、非常にアルコールが甘く感じる。(糖分的な甘さではない)これをワインセラーで年末まで寝かせてから飲んだら、さらに落ち着きが出て心底美味い酒だと実感出来る一品。
 すでに半分ほどに減っているので日本酒好きな方はお早めに<奈落の底>へ。

・ひやおろし、秋上がり
 厳冬に仕込まれ、春先に搾られた新酒は、火入れ(加熱処理)の後、夏の間は酒蔵の中で
熟成させ秋の訪れとともに程よく熟成したこの酒を、火入れをせずに冷やのまま、貯蔵用の大桶から出荷用の木樽へと移(おろ)し、樽詰め(生詰め)したことから「ひやおろし」と呼ばれた。新酒よりも味が落ち着いた感じになり飲み口がまろやか。「秋上がり」とは、秋になるにつれて美味くなる酒で反対に不味くなる酒は「秋下がり」とも言われる。チープでない酒のほとんどは秋上がりするので本当に美味い酒の特徴でもある。現在新酒を有り難がる風潮が続いているが日本酒は早く飲むだけでは真の姿は見えてこない、ひやおろしや古酒も美味いのである。
[PR]
by bar_absinthe | 2005-01-07 00:48 | 酒うんちく
b0006520_058877.jpg
越乃影虎カメ詰め生原酒
 <奈落の底>日本酒テイスティング企画のために用意した一品。越乃影虎らしいキレのある辛口が特徴でコクもほどよくあり、美味い。
[PR]
by bar_absinthe | 2005-01-05 01:01 | 酒うんちく

雑煮


b0006520_2074938.jpgお正月と言えば雑煮ですよねー<奈落の底>特製雑煮2005。

去年より美味く作れました!来年はもっと美味いのを作ろう!
[PR]
by bar_absinthe | 2005-01-01 20:07 | おいしいもの